2014年05月27日

塩原 牡丹まつり

栃木県塩原温泉の牡丹まつりに行ってきました。

DSCN7372-1.jpg DSCN7374-1.jpg
妙雲寺の境内へ牡丹まつり入園料400円払って入ると、まず本堂の前の大きなフジの花に目をうばわれます。

DSCN7371-1.jpg DSCN7392-1.jpg
本堂の周りにもボタンは咲いているのですが、案内図によると上に広いボタン園があるようなので坂道を登っていくと濃い紫色のフジの花が本堂の屋根に覆いかぶさるようになっていて素晴らしい眺め。

DSCN7393-1.jpg DSCN7414-1.jpg

DSCN7410-1.jpg
斜面にはシャクナゲやボタンがいっぱい。
この辺だけでも花がたくさんあって見応えあるのですが、さらに上へ登っていくとボタンの花がいっぱいの墓苑が広がっていてびっくり。


DSCN7401-1.jpg DSCN7398-1.jpg DSCN7399-1.jpg この妙雲寺牡丹園には200種3000株のボタンが植えられているとのこと。




DSCN7390-1.jpg DSCN7385-1.jpg
斜面には常楽滝という滝がありその流れのなかに水芭蕉が咲いていました。バショウの大きな葉に似たその姿をみると水芭蕉という名前がなぜついたか納得できます。

DSCN7384-1.jpg DSCN7369-1.jpg
おまけ   写真を見て初めて気が付いた・・・灯篭を持ち上げていたとは・・
懐かしいポストを見たのは塩原で2個目。

posted by rei at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

京王フローラルガーデンアンジェ

昨年見逃したキンポウジュの花を見るために再び行ってきました。
前回は6月上旬、たぶん今頃なら丁度いいはずと思ったら、大当たり。
バーベキューコーナーの奥のほうへ行くと真っ赤な塊が目に飛び込んできました。

DSCN7325-1.jpg DSCN7261-1.jpg

DSCN7327-1.jpgまさに満開でこんなにたくさん咲いているのを見るのは初めてで感激!!これを見られただけで今回は大満足。







去年は暑かったけど今は快適に園内を歩き回れます。


DSCN7338-1.jpg DSCN7316-1.jpg

ふだんお目にかかれないような初めて見る花に出会えるのも楽しみ。

DSCN7280-1.jpg DSCN7283-1.jpg

このチョコレート色のヤグルマギクは初めて見ました。チョコレート色の花はそれだけでは地味だけど、ほかの花たちに混ざるととてもおしゃれで新鮮。

DSCN7288-1.jpg DSCN7285-1.jpg

DSCN7298-1.jpg DSCN7333-1.jpg

DSCN7271-1.jpg DSCN7274-1.jpg

DSCN7252-1.jpg実は園内に入って一番初めに写真を撮ったのがこのサラサウツギ。以前小石川植物園で初めて見たとき以来気になっていたのですが、ここで再会してやっぱりきれいでかわいくて欲しいな〜と思いました。いつだったか?とこのブログを振り返ってみたら小石川植物園に行ったのはもう8年も前のことでした。

posted by rei at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

ムクロジ

DSCN4398-1.jpg深大寺本堂脇にムクロジの木がありますが、実が下に落ちていたので1個拾ってきました。 実は羽子板遊びの羽根の玉に使われたり、数珠を作ったりするそうです。

DSCN4424.JPG


果皮がちょっとブヨブヨしてますが、振ると中身がコトコトします。
切ってみるとこんな感じに空洞の中に見覚えある黒い実がはいってました。
果皮から出た汁で手はベトベト(>_<)
DSCN4426.JPG DSCN4428.JPG
果皮にはサポニンが含まれているので、昔の人は洗剤として使ったとか…
確かに、水をつけて皮を揉むと泡が出てきました。
DSCN4429.JPG DSCN4432.JPG
なるほど〜でもこれじゃな〜と思いながら手を洗ったら驚いたことにすごく泡立つ!!
たった1粒でこれだけ泡立つのなら昔の人が洗髪に使ったというのも納得・・
でもやっぱりこれでシャンプーはキビシイ〜



posted by rei at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

変化朝顔

NHKBSの「いのちドラマチック」という番組でアサガオをやっていると昨夜教えてもらった。でも半分しか見られなかったので、今日再放送をみた。新聞のテレビ欄を見ても「いのちドラマチック」としか書いてなくて、これでは教えてもらわなかったら完全に見逃していたところ・・・一言「アサガオ」って書いてあれば目に留まることもあったかも・・・番組表もチャンネルが多すぎて見るのは大変。だからお好み録画なんていう機能があって、たまにありがたい〜と思うこともあるけど、かといってキーワードに入れるほどでもないし・・
とにかく変化朝顔について今までネット上の情報源である九州大学アサガオホームページの仁田坂先生にテレビでお目にかかり感激。栽培場の様子も映って感激、やっぱりすごい〜
トランスポゾンについてはホームページや本で読んでも、サッパリわからなくてあきらめていた(−−);
今回の番組はそれをわかりやすく説明されていたような・・でも、遺伝子の話はもう私にはダメだ〜とりあえず、花ができる過程の細胞分裂の段階でトランスポゾンの働きで色が変わってくるというのだけ頭に残った。私の好きな条斑点絞りのカーニバルが一つ一つ違った色模様の花を咲かせるのもトランスポゾンのせいだということ・・しくみは難しいけど、その変化を見るのが楽しみで、また次へ次へといってしまうんだろう・・・
この道30年、90歳の栽培家のおじいちゃんの目のキラキラが印象的だった。

DSC05130.JPG9月になったけど、また種を蒔いてしまった〜今朝双葉が出ていた、酷暑に負けず、育って欲しい・・・今年2回目の「シヴァ」という種類。前回のも生きているけど、ちょっと不調なもので・・

DSC04916-1.JPG今年初めて出た変化朝顔、葉っぱがちりぢりなので、変だと思っていたら花も変、台咲きになっていた(^0^)次の蕾が出てきたので、これも楽しみ。

一般的に発芽してから生育不良な物を間引くというのがふつうだけど、変化朝顔は葉っぱが変だから間引いてしまうことになりがち・・・だから私はどんなに変でも間引かないことにしている・・
っていうか他の植物でもどうも間引くのはかわいそうでそのままにしている。
posted by rei at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

マルバアサガオ3種

もう8月も終わり、連日の暑さでうちのアサガオは弱々しく貧弱になっていく(−−);
DSC04939-1.JPGところが先日田舎へ行ったら、同じアサガオの種を蒔いておいたのが丁度咲き始めたところ。やはり地植のものは元気いっぱいでたくましい。今年最も期待していた花が咲いていてウレシイ(^^)
カーニバルというマルバアサガオの赤色タイプ。青色タイプは去年結構楽しんだので、赤のが咲くといいな〜と種を買ったけど、赤と青がミックスしてあるので、果たしてちゃんと赤の種が発芽してくれるか心配だった。でもこれで一安心。

DSC04935-1.JPGもうひとつはダカーポという薄いブルーのマルバアサガオ、これは生育旺盛で、頼もしい限り。紫と一緒だったらきれいだったかも・・・
でも、あとで種を取ることを考えたら別の場所に植えないと苦労するので、離れたところに植えておいた。

DSC04944-1.JPG紫のマルバアサガオは放っておいても大丈夫、ほとんど野生化していた。


posted by rei at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

藤の花

昨日、今日ととても爽やかな5月らしいお天気。
この間早すぎた藤の花がどうなったかな〜と寄ってみたら、スゴイ!!
2010.5.9 2010.5.9
長く垂れていて立派、あしかがフラワーパークの藤の花もすごいようだけど、これでも充分(^^)

5月は紫外線が強いからUVカットのサングラスをしたほうがいいらしいけど・・・最近目がトラブル続き(−−);
一昨日は目の白目が真っ赤にがく〜(落胆した顔) 結膜下出血で前にもなったことがあって、その時はビックリして眼科にとんでったけどダッシュ(走り出すさま)別に心配ないとのこと。その時もらったパンフレットに繰り返して起こるときは他の病気も云々とあったので、最近ちょくちょく起こるので心配になってまた眼科に行ってみた。そしたら前とおなじで、自然に消えるまで待つしかないとのこと・・
血管が切れやすくなっているらしい・・・それって脳の血管とかも???って不安になるけど、関係ないから大丈夫・・・っていわれても〜やっぱりちょっと気になる、動脈硬化とか(ーー);
ひどいときは1週間くらい赤いのが消えなくて、みんながギョッとするので、やだな〜と思ったら、今回は比較的すぐに消えてきたので、ヤレヤレたらーっ(汗)
最近ましゃだるまのゲームで目を使ってるし・・・やっと2万点を越えてピンクが出るようになった〜(^^)でも、その先が続かない・・・
とにかく4万点を越えるとむちゃくちゃ速くなるらしい、って2万点でも速くてかなわないのだけど。
posted by rei at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

薬用植物園

なるべく空いていそうな所で、そこそこ興味があるところ・・・小平の薬用植物園に行くことにした。
薬用植物園開園してすぐなら・・と朝早く行ったら、やはり空いている〜
入り口の藤棚と牡丹がキレイでワクワク・・観賞用の園芸植物とちがって薬草は地味〜だから、色とりどりのお花畑は期待していないけど、何が咲いているか・・

2010.5薬用植物園中に入ってみると、まだまだ・・・
以前夏場によく来ていたので、その頃のイメージとだいぶ違う、まだ芽も出していない植物がほとんど。(−−);
開花直前の蕾、ひとつでもいいから咲いてないかな〜と探しても咲いてない・・開花時期に合わせてくるのはむずかしい(><)


2010.5薬用植物園 2010.5薬用植物園
一番カラフルなのは、ケシの花。栽培禁止のケシは、二重の柵の中に厳重に隔離されていて、今日は一つ内側の柵の中にだけ入れて、写真が撮れた。右が柵の中の栽培禁止のアツミゲシ。

2010.5薬用植物園これは栽培して良いヒナゲシなど、こちらは茎や葉に毛が生えているとのこと。
街で道端にはびこっているナガミヒナゲシがここではおとなしく畝に植わっていたが、道端に生えている花のほうがたくましく勢いがいい。


そして、25℃に保たれた温室でガラス越しに対面できる青いケシ。
ガラス越しだから・・と思ったけど、意外と良く撮れた(^^)

青いケシ 青いケシ

2010.5薬用植物園 2010.5薬用植物園
有毒植物のコーナーでは、サクラの絨毯がまだ見られた。
スズランもカワイイのに毒草、こんな説明もあった。
アジサイが有毒とは・・キレイだから飾りたくなる気はわかるが、間違って食べたらコワイな〜がく〜(落胆した顔)
毒と薬は紙一重、病気を治してくれる新しい成分が、こういう植物の中から見つかるかもしれない・・有り難い植物に感謝しなくては・・

ヒナゲシアイスランドポピーサクラソウクワガタソウ
ベニバナトチノキバイカイカリソウギョリュウカイケイジオウ


posted by rei at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

ハナミズキ

自転車で行けば12,3分、のところを、歩けば30分、15分早く家を出るだけで、30分のウォーキングになるので、毎朝丁度いい運動・・なのが、このところ雨でさぼり気味。
ただ歩くためだけに歩くっていうのが・・ちょっとイヤ(−−);
今日は、雨上がりで気持ちよさそうなので、更に30分早く家を出て公園経由で出勤。でも、写真を撮りたかったので時間が足りないかも〜と自転車になってしまったたらーっ(汗)

2010.4.13  2010.4.24
左が10日前のハナミズキ、右は同じ木の今日の花。
ハナミズキの花・・正しくは総苞片・・は日ごとにだんだん大きくなってきれいに広がる。
それを知らなかった頃は、咲き始めの花がパッとしないので今年の花はダメだ〜とか思ってた。

2010.4.24去年の写真を見たら22日に同じような写真を撮っていた・・・年々木が大きくなり、花の咲く枝が高くなってしまって届かない(><)
いつも撮っているいる木は今年あまり花が多くないので、別の木を探しに行ったら、とても見事な赤い花を発見(^^)↓


2010.4.24 2010.4.24

モミジの新緑もキレイだし〜と撮ってたら、時間が迫ってきたのできりあげることにダッシュ(走り出すさま) 

2010.4.24帰り道は藤棚と牡丹があるお寺に寄ってみたら、まだほとんど蕾だった、去年より1週間ぐらい遅いみたい。藤の花の蕾ってちょっと不気味(−−);


posted by rei at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

記録に残る日

2010.4.17今朝の雪は東京としては41年ぶりの遅い雪ということです。
まさか積もるほど降るとは思いませんでしたが、昨夜はずいぶん冷え込んで、窓の結露がひどかったので、ひょっとして・・・と朝外を見ると真っ白!!7時過ぎには雨に変わって消えそうに・・・こんな滅多にないことはやはり写真に撮っておかなくちゃと、出勤前に公園へ行ってみると、芝生の上にかろうじて雪が残ってました。
八重桜に雪というのはなかなかきれいです。

2010.4.17 2010.4.17

ハナミズキの花と雪が同時に撮れるなんて・・・
41年前の雪の時ってどうだったんでしょうかね〜記憶にないですが(−−)


posted by rei at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

12月のアサガオ

10月に蒔いたマルバアサガオが、2,3日前から咲き出しました。
1週間位前から室内に取り込んでおいたら、ツボミが急に大きくなって、今日で4個目の花です。
DSC02257-1.JPGこれが証拠写真(笑)ちゃんと日付を証明しなくては・・っていうんで。
最初の花から3個目までは完全に開ききれなくて、しわしわ、今日はちゃんと開いてくれて感激、色も薄いブルーで紫の筋が入って予想通りキレイだ〜(^^)来年はこれをたくさん咲かせたいな〜できれば薄いピンク色の花も育ててみたいものです。濃い赤と紫、そして薄いピンクとブルー、それと条班点絞り、ミルキーウェイと・・6種類そろえたいです。

師走に入って眺める花としては違和感ありますが、秋に蒔くとツルも伸びず、芯止めすればコンパクトで室内でもいいかも。特に最近は小春日和が続いたのがよかったかもしれません。

posted by rei at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

11月のアサガオ

2009.10.22急に冷え込んだり、雪の便りも届いたりするような季節になってきたのですが、歩くにはとってもいい季節です。少し最初は寒いくらいでもだんだん歩くにつれてポカポカしてきてちょうどいいです。夏の間きれいだったアサガオもすっかり枯れてしまってフェンスの下に、こぼれ種から咲いた花が咲いています。

2009.11.05←今日はこんなところに咲いているのを見つけました。アスファルトのほんのわずかなすきまから咲いている、けなげなというかド根性なのか・・
そこで思い出したのは、相田みつおさんの日めくりカレンダーの言葉、
丁度今朝見た5日のページ

花には人間のような
かけひきがないからいい

ただ咲いて
ただ散って
ゆくからいい

ただになれない
人間のわたし

相田みつお


花は種が落ちたその場所で育ち、咲いて実を結びます。そこが居心地のいい場所かどうかなんて選べないから、そこで生きていくしかないわけで・・なんか考えさせられちゃいます。




posted by rei at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

台風前夜

子供の頃、「台風が来る」というと、一種独特異様な雰囲気がありました。雨戸は打ち付けるとか、食品は買い置きする、停電に備えてろうそく、トランジスタラジオ・・などなど、そしていよいよ台風が近づくと気象庁の黒板みたいな画面で進路予想の解説を聞きながら・・・なんか落ち着かず、ジーッと息をひそめるようにして台風台風の通り過ぎるのを待っていたものでした。実際停電になったし、夜中に来るときは風の音が怖かったり、ラジオを聴いて台風はどの辺にいるのかさぐったり・・自然の力にひれ伏すような気持ちで過ごす時間でした。ところが最近はコンクリートの家に住むようになり、雨戸もなく、停電も起こらず、どうせたいしたことないでしょ・・みたいな傲慢な態度になってきてる(−−)
今回の台風はとても強いんだそうです。ニュースで雷門の提灯を縮めたり、土嚢を積んだりしているのを見て、本気でちょっとやらねば・・とベランダの整理をしました。つるしてあるものは下に降ろし、不安定な植木は枝を切ったり、結びつけたり・・瀕死の朝顔はもう最後の手段、ツルをはずして下にダラーンと這わせました。引きちぎられるよりはマシかと・・・
20091007昨日咲いたアサガオがまだ今朝も咲き残っていました。その上に今日開いた花があるのですが、昨日のは赤紫色に変色していて全く別モノに見えます。


20091007 20091007

白いのは今までで一番模様が少ないです。

posted by rei at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

今日のアサガオ

200910051日に初めて咲いたマルバアサガオの条斑点絞りが毎日3,4個づつ咲くようになったのですが・・・ずっと白っぽい花ばかり・・・
よそで咲いているのを見ている限り、白いのはめったにないのに、なんで続くんだろう??でもよく見ると少し線のような模様もでてきました。今のところ3株のうち花が咲いているのは1株。この株は皆こうなのかな〜

20091002 20091005 
20091006今日は別の株の花が初めて咲きました。昨日から蕾の色が濃かったので、今度こそ!!と思ったらやっぱりそうでした。(^0^)/うれしい〜 →
自分の家で咲くと朝早く見られるので色もキレイな紺色のままわーい(嬉しい顔)
今回は種を採るときのこと考えてちゃんと目印つけておこう手(チョキ)

残りのもう1株はツルの先端が黄色くなってしまっている〜咲かないかも・・
あともう1種類、西洋アサガオの白が咲く予定なのですが、こちらはツルが3,4m伸びて狭いベランダで余地が無くて横に這わせていたら、2,3日前に風にふかれて茎が折れてしまい、そこから先の葉がしおれてしまいました(><)
折れ曲がった茎をテープで保護したけど葉はしおれたまま。でも先端の葉はしおれてないのでまだかすかに望みを持っているのですが、蕾はまだまだ小さくてたよりない。台風もくるしダメかな(ー_ー)
posted by rei at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

条斑点絞り

20091001今朝待望の「条斑点絞り」の最初の花が開くので、ドキドキして窓を開けたら、なんとこんな白い花でした。普通の絞りが咲くと思ってたので、最初からびっくりでした。またアブラムシが付いていたので早速シャワーです(−−);明日咲きそうな蕾を見たら少し色が濃いようなのでどんな模様がでるか楽しみです。


20091001後ろから見ると筒の部分がほんのりピンク色できれいです。

ネットで調べていたら外国の種屋さんのページにたどり着きました。Ipomoea purpurea 'Carnevale di Venezia'という名前で売られてました。「ヴェネチアのカーニバル」と言う名前に驚きました。外国ではそう表現するのか〜私はどうしても日本的な藍染めの模様のような感じがする・・
オランダの種屋さんのぺージにもステキな写真があって、こんなふうに赤と青のミックスで写真撮ってみたいな〜というのが夢です。先日ライトブルーの種を手に入れたのですが、来年蒔こうと思ってましたがなんか待ちきれないので少し蒔いてしまいました。果たしてこれから育ってくれるか・・
posted by rei at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

ミルキーウェイ

20090928今朝、マルバアサガオ・ミルキーウェイの初めての花が開きました。
8月に種をまいて順調に2ヶ月ほどで咲きました。涼しいほうがいいようです。ただここ2,3日急にアブラムシがたかりだして油断できません。花の裏側にくっついていたので霧吹きでスプレーして洗い流したのでこんなに水滴がついています。それがキレイでもあるけど・・・花びらのスポットは咲き始めは青っぽいですが、だんだんピンク色に変わります。

他のマルバアサガオはほとんど種になってしまいましたが、種を採るのに、どっちの色かわからなくなってしまった(><)最初紫と赤で、分けて植えていたのに途中からツルがあちこちに伸び放題で絡まってしまって交じり合って咲いていました。それはそれできれいでよかったけど、いざ種を採るとなると難しい、茎の色でなんとなく区別はつくのですが・・・混ぜて採って蒔けばいいかもしれないけど、やはりちょっと色別にしておきたい・・そんなわけで、絡み合ったツルを巻き戻して素性を明らかにするという、めんどくさい作業にはまってしまいました。やりだすとパズルみたいで結構面白くて・・でも、何やってんだか〜みたいにむなしくなる瞬間も(ーー);
こんなにアサガオは必死に巻きつきながら伸びていったんだ〜と驚きます。
posted by rei at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。