2014年11月21日

世田谷・豪徳寺

近くに用事があったついでで、ちょっと豪徳寺をのぞいてみました。子供の頃行ったきりなのでかなり印象が違いました。
薄暗いお寺という印象だったのが・・まず三重塔にびっくりで、なんか京都っぽい〜とついついたくさん写真を撮ってしまいました。
DSCN9976-1.jpg  DSCN9979-1.jpg

DSCN9958-1.jpg三重塔は2006年に落成したとのこと。
遠くから見ればそれなりに古く見えてしまうから不思議。


DSCN9968-1.jpg DSCN9967-1.jpg
右上はちょっとデザインが面白いと思って撮ってみたら、「絵様肘木」といって黄檗宗の建築様式でも珍しいものなんだそうで、もっとよく見ればよかった・・

DSCN9933-1.jpg DSCN9942-1.jpg


DSCN9962-1.jpg DSCN9983-1.jpg
紅葉は真っ赤なもみじもあれば、鐘楼のあたりはまだ緑色で来週あたりがいいかも。

DSCN9952-1.jpg DSCN9951-2.jpg
豪徳寺といえば招き猫、招福観音堂の横にある奉納された招き猫たち。

1豪徳寺.jpg 帰ってから例によって江戸名所図会を見てみると・・・
見逃したもの多いな〜(-_-)
境内は広く見るべきものもたくさんあり、今回はちょっと立ち寄っただけで時間もなかったので残念。
次回の楽しみにとっておきます。

参考案内→豪徳寺



帰りに世田谷線の宮の坂の駅で。
線路の間にはエノコログサが金色に光ってなんとものどかな風景でした。
DSCN9999-1.jpg DSCN9998-1.jpg

DSCN9995-1.jpg子供の頃よく乗った玉電の車両も見られてなつかしい。


posted by rei at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月28日

狛江・泉龍寺

小田急線狛江駅北口のロータリー脇には竹林があります。
DSCN0077-1.jpg DSCN0078-1.jpg
その横の道を入ると左に弁財天池、右に泉龍寺があります。
昔この駅前広場には私の通っていた小学校があって、今となってはその頃を偲ぶものは何もなく、このお寺の辺に来るとこんな感じだったな〜と昔のたたずまいを思い出させてくれます。
DSCN0018-1.jpg DSCN0019-1.jpg
小学校の近くという事でここの池には入って遊んだ記憶があります。その頃はまだ湧水だったので今より透明感があってきれいでした。江戸時代の名所とは知らず・・さらに1200年以上も前の伝説的場所とも知らないで・・・



DSCN0069-1.jpg 弁天池-1.jpg
左上は江戸名所図会の絵と同じような角度で撮ったつもり。左奥に祠が見えます。
 DSCN0072-1.jpg弁財天池の大部分は緑地保全地区となっていて公開日しか入れませんが、柵越しに鬱蒼とした様子がうかがえます。


DSCN0066-1.jpg DSCN0064-1.jpg 
道を隔てて向かい側の泉龍寺。
紅葉は?と思いましたがモミジは少なく、イチョウの大木が黄色く見事でした。
DSCN0047-1.jpg DSCN0043-1.jpg

 DSCN0056-1.jpg DSCN0058-1.jpg

泉龍寺.JPG 泉龍寺ホームページ 







posted by rei at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。