2014年05月21日

京王フローラルガーデンアンジェ

昨年見逃したキンポウジュの花を見るために再び行ってきました。
前回は6月上旬、たぶん今頃なら丁度いいはずと思ったら、大当たり。
バーベキューコーナーの奥のほうへ行くと真っ赤な塊が目に飛び込んできました。

DSCN7325-1.jpg DSCN7261-1.jpg

DSCN7327-1.jpgまさに満開でこんなにたくさん咲いているのを見るのは初めてで感激!!これを見られただけで今回は大満足。







去年は暑かったけど今は快適に園内を歩き回れます。


DSCN7338-1.jpg DSCN7316-1.jpg

ふだんお目にかかれないような初めて見る花に出会えるのも楽しみ。

DSCN7280-1.jpg DSCN7283-1.jpg

このチョコレート色のヤグルマギクは初めて見ました。チョコレート色の花はそれだけでは地味だけど、ほかの花たちに混ざるととてもおしゃれで新鮮。

DSCN7288-1.jpg DSCN7285-1.jpg

DSCN7298-1.jpg DSCN7333-1.jpg

DSCN7271-1.jpg DSCN7274-1.jpg

DSCN7252-1.jpg実は園内に入って一番初めに写真を撮ったのがこのサラサウツギ。以前小石川植物園で初めて見たとき以来気になっていたのですが、ここで再会してやっぱりきれいでかわいくて欲しいな〜と思いました。いつだったか?とこのブログを振り返ってみたら小石川植物園に行ったのはもう8年も前のことでした。

posted by rei at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

塩原 牡丹まつり

栃木県塩原温泉の牡丹まつりに行ってきました。

DSCN7372-1.jpg DSCN7374-1.jpg
妙雲寺の境内へ牡丹まつり入園料400円払って入ると、まず本堂の前の大きなフジの花に目をうばわれます。

DSCN7371-1.jpg DSCN7392-1.jpg
本堂の周りにもボタンは咲いているのですが、案内図によると上に広いボタン園があるようなので坂道を登っていくと濃い紫色のフジの花が本堂の屋根に覆いかぶさるようになっていて素晴らしい眺め。

DSCN7393-1.jpg DSCN7414-1.jpg

DSCN7410-1.jpg
斜面にはシャクナゲやボタンがいっぱい。
この辺だけでも花がたくさんあって見応えあるのですが、さらに上へ登っていくとボタンの花がいっぱいの墓苑が広がっていてびっくり。


DSCN7401-1.jpg DSCN7398-1.jpg DSCN7399-1.jpg この妙雲寺牡丹園には200種3000株のボタンが植えられているとのこと。




DSCN7390-1.jpg DSCN7385-1.jpg
斜面には常楽滝という滝がありその流れのなかに水芭蕉が咲いていました。バショウの大きな葉に似たその姿をみると水芭蕉という名前がなぜついたか納得できます。

DSCN7384-1.jpg DSCN7369-1.jpg
おまけ   写真を見て初めて気が付いた・・・灯篭を持ち上げていたとは・・
懐かしいポストを見たのは塩原で2個目。

posted by rei at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。