2013年04月23日

国領神社の千年之藤

調布市国領にある国領神社に藤の花を見に行きました。
去年も行ったのですが、あいにく藤の花は終わってしまっていたので、見ごろを逃さないように今年はHPをチェック → 国領神社ホームページ

DSCN3861-1.jpg DSCN3869-1.jpg
甲州街道沿いにあるので静けさはないですが、見事な藤棚の下に入ると
藤の甘い香りが漂って別世界。


DSCN3844-1.jpg DSCN3848-1.jpg  DSCN3874-1.jpg DSCN3854-1.jpg

ご神木の藤の木は樹齢400〜500年とか・・・
普通の藤棚と違ってすごいのは、藤棚の中央にそびえたつ幹の高さ!!

DSCN3862-1.jpg ちょうど近くに歩道橋があるのでその上から見るとよくわかります。
以前は欅の木に絡まっていたのが、欅の木が枯れた為
今は高さ12mの電柱に支えられているとのこと、
空にそびえたつ藤の木は圧巻です。
藤棚を上から眺めるのはなかなか珍しい体験でした。


DSCN3851-1.jpg DSCN3880.JPG
お守りも藤の花にちなんだものがいろいろ・・・右のガラスの箱の中に
「藤の華おみくじ」というのがあったので買ってみました。
あけると、かわいい藤の花がでてくる仕掛けでちょっとうれしい〜
おみくじも「吉」でよかった(^^)




posted by rei at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。