2010年11月03日

旅人

はぁ〜、明日書こう、今日は書こう、と思いつつもう2週間以上も書いてない(><)何を書くのかも、もうゴチャゴチャで・・
とりあえず最新情報から・・NHKの「ホットスポット 最後の楽園」というドキュメンタリー番組に福山が旅人として、そしてナレーターとして登場・・しかも1月に放送されるマダガスカルを訪問するということは、もうそろそろ行くのかな〜大河終わってもスケジュールはギッシリみたいだ〜
この1年間大河ドラマという長旅を終えて、ハードな毎日だったろうから、どーんと海外へ、それも秘境の地への旅は別の新しい刺激に満ちあふれて、すごく楽しみなのでは・・
人生は旅の連続、ゴールに着くとまた新たな旅が始まるって・・まさに「旅人」るんるん

「龍馬伝 完結編」買ってきた、もうここまで来てしまったというか、あと4回とは・・・
福山龍馬へのメッセージを読むとこのドラマから生まれ出たものの大きさを感じる、すごい宝がぎっしり。ただこの中に、小曽根乾堂役の本田さんのコメントが無くて残念。先日土スタに急遽出演された時、ドラマの現場で福山とすれ違いざまに「龍馬が乗り移ってきましたね」と声をかけたりするという、本田さんの話が面白かったので・・今度ラジオにゲストで来ないかな〜なんて思ったりして。
ゲストといえば児玉清さん登場のトーキングFM、先日篠沢教授のことでTVで見た時の話思いだしながら・・児玉さんが俳優になったきっかけの話、福山のきっかけとも重なってほんとに人生って人との出会いは大きいな〜と、その道を究めていくにも人との出会いは大きいものだと。児玉さんといえば昔ホームドラマにでてた頃の記憶もあるけど、何といっても「美女か野獣」の桜木さんと、「龍馬伝」の坂本八平が焼き付いてしまった。
「龍馬伝」ホームページで始まったベストシーン投票は、名シーンだらけで選ぶのもたいへんだけどやっぱり八平とのシーンかな・・
あとはなんだっけ・・「龍馬伝」の感想は書こうと思ってもまとまらない・・とくにこの頃遠くから映された龍馬の姿が写真で見る龍馬本人のたたずまい、ちょっと反っくり返ったところがそっくりでびっくりする。
posted by rei at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 「龍馬伝」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

今度は3兄弟

11月からWOWOWで新しい韓ドラが始まった・・
「怪しい三兄弟」というタイトルにつられて見ることに。
今日までで8話、だんだん次回が待ち遠しくなってきてはまりそう。(^^)
今までのところ怪しいのは三兄弟ではなく、オヨンの父と、オヨンの元恋人ワン・ジェスなんだけど・・
ジェスは最初からイヤなヤツで、典型的な憎まれ役だと思ってた・・ところが7話でオヤ?ほんとはいい人なのかな?〜みたいなムードが流れた。顔もあの憎々しさが消えていたし、コロッとだまされるところだった・・アブナイ・・そしたら今日になってやっぱりとんでもないヤツだった〜(−−)+
韓国のホームドラマを見ると、食事のシーンが多くて、そして料理する主婦の大変なこと。
こんなにたくさんの料理を朝から作るのはタイヘンだ〜いかに自分が手抜きしているか反省(−−);ウミの苦労に共感する視聴者が多いんだろうな〜お姑さんもキツイし・・よく耐えているよ・・

なんといっても70回という超長いドラマ・・これからどんな展開になるかしばらくは楽しめそう。
posted by rei at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

みっちーが

まずは、おめでとうございますぴかぴか(新しい)
夕方ヤフーのニュースでビックリw(゚o゚)w
お龍が嫁いで来たぜよ・・って、福山じゃなくてみっちーが電撃結婚exclamation×2
みっちーのブログは7日で止まっているし〜でもお祝いコメントがいっぱい届いているぴかぴか(新しい)
9日に挙式したとか・・・ブログでの発表が待ち遠しい〜(^^)

こうなったら、ぜひぜひ魂ラジやトーキングFMに呼んでもらって盛り上がって欲しいです(^0^)
posted by rei at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

「ご決断を!」

熱演だった〜
後藤象二郎に龍馬、容堂公を上回る迫力・・・
ずっと龍馬の目に涙がキラキラしていて、流れた瞬間・・名シーンとして刻まれました・・
大政奉還の建白書を容堂公に書いてもらう、このことが龍馬の最後の大仕事、このあと2回あるけど、今日がなんだかクライマックスのような・・凄かった〜

今日のトーキングFM、軽部さんがゲスト、その中の話で、福山が憧れの俳優が居なかったのはストーリーを見ていて俳優を見ていなかったから・・という話があったけど、私も以前はそうだった。
ドラマはストーリーが面白いか面白くないかで見ていた・・
ところが友達に誘われて同じ演目の舞台を何回も見たりするようになってからは、ストーりーの面白さより、俳優さんの演技を見ることが楽しみになってきて目からウロコ的かんじ。
「龍馬伝」で初めて知った俳優さんもたくさんいるからこれから他の作品を見るのが楽しみだ〜

それにしても、軽部さん毎朝3時半起きは凄いな〜
来週の密着特集も楽しみ(^^)
ツアーのチケット申し込んだけど、今度はあたるかな・・
アルバム発売だったりテレビ出演だったり、しばらくにぎやかでうれしい(^0^)
posted by rei at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 「龍馬伝」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

ダイジェスト放送

ダイジェスト放送というのをちょこっと見た、なつかしい〜
こんなシーン、あんなシーン、龍馬も若かった(?)っていうか、この数年間の龍馬の変化がはっきりわかって、改めてきのうのシーンの龍馬の大きさに圧倒されました。
容堂公の後ろ姿越しに小さく映る龍馬、それが大殿様の前に立ちあがっていく姿、いろいろセリフはあったけど・・「わしが憎くはないのか?・・」「憎いですが・・憎しみからは何もうまれん・・」これに尽きるかな・・そして、武市さんの最期の言葉を大殿様に伝えたこと・・、上士も下士もない世界をこの瞬間龍馬は感じることができたのではないかな・・
そして、後藤象二郎も、あの武市さんや以蔵に対する仕打ちのひどさが憎かった頃と今では・・・やはり大きくなっていて、容堂公に何故黙っていたのかと訊かれて、目が、目が飛び出ていくのではないかと思われるくらい力がはいってた〜「ねたましかったがです・・」と絞り出すように言うセリフ・・これは青木崇高的おすすめシーンを読んで、青木さんにとっても一番のシーンだったということで、それが伝わる迫真の演技でした。


全く別の次元のドラマ「怪しい三兄弟」、今日は最高に面白いところで終わった〜
あの生意気な憎らしいワン検事が、とんでもないひどいことをたくらんで、それが暴露するその瞬間にオワッタ〜
ア〜続きが早く見たい〜こういう時って、次回の予告が流れない・・




posted by rei at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 「龍馬伝」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

怪しい三兄弟 11話

今朝は遅出だったので、気になってた最初のシーンを見てから出掛けた。
く〜、ワン・ジェスめ、うまくとりつくろった〜(`□´)+
さすが検事だけあって頭の回転が速い・・あんな作り話をだしてくるとは・・
でも、ウソにウソを重ねてだんだん身動きができなくなるぞ〜と思ってたら案の定だんだん苦しくなってきた・・
でもその都度「部長」「部長の奥さん」って、マァ〜あきれた。
どこでばれるのかって、ワクワク(笑)またいいところで終わってしまうのかな〜と思ったら、今日はたっぷり見せてくれてヨカッタ。
まさかこんな展開になるとは・・直接出会っちゃった二人、事情が飲み込めないオヨンがかわいそう・・やっとわかった?でもどうなんだろう・・予告編でちょっと混乱した・・
明日は休みだから朝見てしまおう(^^)
そしてそれから「THE BEST BANG!!」CDの届くのを楽しみにしていよう。発売日以降のお届けってあったのでどうかなって話してたら・・今ヤマト便からメールがきた!!明日の午前中に届くように変更しておいた(^^)v

今、メッセージという番組、本人が登場してしゃべるのかと思ったらちがったのね・・
でも「遠くへ」るんるんは原点だな〜
posted by rei at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

怪しい三兄弟 12話

今日は天気も悪いし、午前中はCDが届くから何処にも行かないで、のんびり・・
朝からドラマだ〜
最初の5分間、オヨンがあのワン・ジェスにダァーっとどんっ(衝撃)・・・スッキリした〜(^0^)このくらいでないと・・ジェスはほんとにあきれたヤツだ(−−)+オヨンの家に来て謝るのかと思えば何のことはない、自分のことしか考えてない、オヨンの父も傑作。
とりあえず、イサンとオヨンはハッピーなスタートについてほっとしたけど、父親達の問題があるから前途多難だろうな・・この先二人がもっと辛いことになりそうで心配。
次回はコンガン兄さんがメインかな・・

そして「THE BEST BANG!!」到着、まだ隅々まで見てはいないけど、このジャケット、レトロな写真館のショーウィンドーにあるような・・昭和30年代?の雑誌の表紙のような・・古風な雰囲気が漂ってる・・パラッと見ると、微笑んで立っているフツーの男の子・・この子がね〜・・あの龍馬になるとはね〜
今日はまずミュージッククリップ集から。・・・「MELODY」あれは何なんだろう・・って気になってしょうがない。
ミュージッククリップって私なんかだったら曲にあった月並みなイメージしか湧かないけど、全く関係ない世界で遊んでる夢の中のような映像が多くて、大胆で刺激的。
「桜坂」ア〜この間めざましテレビで見たお宅に似てると思ったけど、ん?雰囲気は似てるけど、プールが小さい??やっぱり違うみたい・・私の早トチリだった〜(><)
「心color」は楽しい・・今度のライブではカラフルな骨?が落ちてくるとかあるかな?

めざましテレビの特集、この間のラジオの現場が映って楽しい・・イマナミさんも映った〜(^^)
posted by rei at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

「いいとも」と「スタジオパーク」

アルバム発売からの1週間、テレビ出演ももりだくさんというのに、外出が多くていろいろ録画が溜まってしまって、タイヘン。「いいとも」では、この1カ月間の近況が・・
「龍馬伝」撮影が終わって、福山龍馬は「黒船に乗って世界へ旅に出る」という龍馬さんの夢を実現したかのような、ブラジル、マダガスカル、タイというぐるっと世界一周の旅へでてたとのこと。
そこで食あたりでタイヘンだったと・・今元気な姿を見ているので安心ですが、その時は本当に心配だったのでは・・この辺の話はまたラジオで詳しく聞けるのかな・・
トイレの話も面白い、タモリさんとは面白い話題がいっぱいありそう。

そして待ちに待った「スタジオパーク」、いつでも龍馬に戻れるというくらいまだ龍馬が乗り移ってる。
児玉清さんがゲストで来られて、児玉さんが以前出られたとき触れていた話もおりまぜて、福山龍馬絶賛。児玉さんが兄貴のように思っているという福山の素顔。それを実感できるコメントの数々、ほんとうにこの大河ドラマを経験して大きく奥深くなった〜
視聴者が選んだベストシーン、今だったら絶対「土佐の大勝負」だな〜、あれがほんとうにクライマックスだった。大政奉還が実現した今のままでいいような・・・最終回を見ないでそのまま龍馬が生きているような気持ちでいたいような・・・そんな気分のこの頃。
posted by rei at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 「龍馬伝」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

最終回

最終回は福山も8時から某所に集まって見ると言っていたが・・・同時に見ているのだな〜と思うと不思議な気分だった・・・
最終回はオープニングテーマもなく、芸術祭参加なんとかって書いてあった。映画が始まるようなシーンだった。海岸の人たちを見れば、武市さん!!以蔵!!長次郎!!ではないか〜そこへ龍馬が現れてみんなとの再会を喜ぶ・・・あ〜ほんとにこれが実現していたら・・こんな喜ばしい、うれしい瞬間を迎えられたらどんなによかったか・・
現実にもどって・・・33歳の誕生日当日、めでたい日なのに龍馬は風邪気味で、今までにないちょっと弱々しげな雰囲気が漂う・・
町には不気味な男達が動き回り、これから起こる事件が刻々と迫ってきていて見ていていたたまれない・・
雨の降る寒そうな夜・・仔猫の鳴き声・・もの悲しさでいっぱい。
そしてついに、ふいに、訪れたその影・・胸がきゅーっとなってきたその瞬間にドーンと龍馬の上をおおう字幕ーーーーーなんなんだ!!〜なんでこの瞬間に流さなきゃならないの〜(ーー)++
しかも、2回目だよね〜さっきも結構いいところで邪魔された(−−)+
緊急事態ならしょうがないけど、当確のニュースなんてあとでいいじゃん・・・
しかもなんで、画面の上なの?下の方に邪魔にならないように出せばいいのに〜まったく驚いてしまう・・大河ドラマの最終回のクライマックスに・・近江屋の二階みんなの心が龍馬にそそがれているところに・・選挙か?龍馬が目指した皆で選ぶ選挙か、なんかな〜

心かき乱されている間に、龍馬は瀕死の状態・・「命を使い切ったか?・・」父上の言葉がよぎる龍馬・・そしてあの音楽とともに龍の魂は天へと・・
意外と淡々と描かれていてそれが余計に悲しいもうやだ〜(悲しい顔)

「自分にしかできないことをやる」たしか、弥太郎に言ってた言葉だったかな・・それがこびりついた・・「自分にしかできないこと」というのは若い頃は漠然としていてわからない・・でも年をとってくるとだんだん選択肢がなくなるから、今自分しかできないことは何か?・・って、はっと考えてしまった。自分の「志」と「希」は何なのだろう・・

30分拡大なのにあっという間・・そして「完」の文字。
最終回はあまり繰り返して見ないようにしようかな・・でも、邪魔ものなしの画面で見ておきたいかな・・そういえば、途中で電話もかかってきてたんだっけ(><)肝心な場面で・・・
posted by rei at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 「龍馬伝」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

軍鶏鍋

DSC05954.JPG今日はスーパーでこれを見かけて思わず、今日は軍鶏鍋ぜよ・・って、簡単にメユー決定。
といっても、しゃもではなく鶏だけど。
龍馬が討たれる直前に食べようとしていた軍鶏鍋をイメージした鍋つゆ・・と説明があり・・・あの夜何もなければ中岡と鍋を囲んでいたであろう光景を思い浮かべていただきました。
やっぱり鍋ものは、簡単でイイ(^^)材料切って、鍋に入れるだけ〜



この頃の「怪しい三兄弟」見るたびに次男ヒョンチャルと嫁ウミに超同情。ウミは本当に家政婦並の扱いを受け、掃除、洗濯、買い物、たくさんの料理を作るのタイヘン〜その上姑の嫁いびりがエスカレート・・だんだんひどくなってきてこれは今まで見た韓ドラの中のお母さんとしては最悪だ〜ソル薬局のお母さんが実にかわいらしく感じられる。
親子、兄弟の上下関係に凝り固まった鬼のよう、あんなに長男、長男と露骨にひいきしてそれが正しいと信じきっていて他を認めようとしない。最初はお父さんが頑固でしょうがないな〜と思ったけど、最近のお父さんは物わかりが良くなってきて支持率グッド(上向き矢印)アップ。
ヒョンチャルはあまりにもかわいそう、いつも言いたいこと言わずに・・それがついに爆発した〜あ〜気持ちよかった〜「出てってやる〜」ちっ(怒った顔)って・・スカッとした〜でも次の日にはお母さんに謝ってしまう、そしてまたウミとの間がぎくしゃく・・
明日はとんでもない鉢合わせがどんっ(衝撃)どうなるんだろう・・
posted by rei at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。