2010年08月05日

松本みやげ

DSC04791.JPG松本城を見に行った息子のお土産で栗田製菓所「信州西洋和菓子 てまりあそび」というお菓子をもらった。
たしか学生時代の頃、安曇野ブームがあって松本に行ったときは開運堂のお菓子を買うのがおきまりだったような・・・今も開運堂のお菓子は食べたいな〜と思うけど、頼んでまでは・・・ということでどんなお菓子かとても楽しみ〜



DSC04792.JPG DSC04793.JPG
確かに、外側は洋菓子のバターの香りいっぱい、中は栗が入っているのかな〜しっとりして濃厚な洋風の餡がおいしい〜5個入りの箱ですぐに無くなってしまった〜残念、もっと食べたかった〜最近のお土産の中ではベスト1かもしれない(^^)

posted by rei at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | foods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

「蛍」Mステ

久しぶりのMステ・・なんだかひとまわり大きくなったような、前にも増してオーラがすごいような・・完璧というか圧倒的な存在感がある〜
大泉洋さんのコメントで明らかになった裏話・・スタジオパークでも色々聞けて面白かった。大山さんの物まねに似た感じで大泉さんが福山のしゃべり方を真似するのが可笑しい・・みっちーもハッピーミュージックに登場で、初めて龍馬姿見た〜
それはさておき、「蛍」るんるん、こういうドラマはあまり見る気しない(ーー);ので、曲だけで楽しみたいかな、あまり映像の先入観がないほうがいいかも・・・桜坂と同じ頃に生まれた曲だけど、歌詞は別れではなく出会い・・でもせつない、結局は別れなのかな・・
これまでに数回聴いただけなのに、しっくりなじんで聞こえるのが不思議・・福山らしい繊細なバラードでギターの弾き語りの名曲がまた増えた〜ライブのアンコールとかでしっとりと聴いてみたい曲。

DSC04794-1.JPG 今日は立秋、暑さは相変わらずだけど、空の澄み具合に秋の気配をちょっぴり感じる。太陽が幾分か低くなってベランダへ差し込む日射しが増えてきたのも秋かな〜と思ったけど、余計に暑さが増すのだった(><)


posted by rei at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Beautiful Day福山雅治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

最高の暑さ

DSC04873.JPGこの夏最高の暑さ・・・たぶんうちの温度計が
40℃を越えたのを見るのは初めてかも(><)直射日光はあたらないけど、南側のベランダはストーブの前にいるような暑さ。
東京の中でも練馬は暑いというのに、さらに団地はエアコンの熱気も出ていて2,3℃高いんでは?こんな暑さが続くから今年のアサガオはサッパリ(−−);秋になってから咲いてくれるかな・・・その前に枯れなきゃいいけど・・


DSC04869.JPGおまけでもらったアサガオが咲いた。いつも小輪のばかり見慣れているから大輪で目新しい感じがする。
朝顔といえば、カウントダウンTVの「蛍」るんるんよかった〜(^^)ツリー状になったブルーと紫の朝顔がステキ〜それにギターバージョンがやっぱりいいな〜
CD発売もあったし、テレビ出演もあったしたくさん楽しいことあったのに、まー忙しくて落ち着かなかった・・これからじっくり楽しもう。
この10日間新しい車が来て、義母の病院への送り迎えをしなくちゃならないので運転の練習、うちの車はずっとマニュアル車だったからほとんど運転していなかったし、オートマ車は初めてなので特訓。毎日実家への往復練習してやっと一人で行けるようになったあせあせ(飛び散る汗)オートマは楽だ〜もっと早くしていればよかった。DSC04829-1.JPGトーキングFMファンとしてはスズキの車がいいかな〜と思ったけど、ホンダにした。今までは納車は営業マンがもってきてくれたけど、今回はお店で引渡し・・・というので超暑い中出かけたら、なにやら外で納車式とやらをやるという(@@)そういえば、ちょっと前にも外で花束もらっている人がいて、??と思ってたら、ななんと、それが納車式だった。お店の人と整備の人全員が並んでいて花束贈呈があって、ひとこと挨拶・・・とかいわれて恥ずかしかったけど、大きな花束をもらってウレシイ〜(^0^)/
息子はその分安くしてくれればいいのに〜とか言っていたが、これは気持ちの問題、単純なことだけどホンダは株をあげたかんじ(^^)
posted by rei at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

「侍、長次郎」

以前、歴史番組で近藤長次郎が切腹するというのを知ったとき、「龍馬伝」のドラマの中でどう描かれるのかな〜と気になっていた。長次郎役の大泉洋さんが登場してもずっとこの日のことが気になってしまって、元気いっぱい志を胸に頑張っている姿がせつなかった。そして、なんかずいぶん早いな〜もうその日が来てしまった。
龍馬がこれまで武市さんや以蔵や、収二郎、亀弥太という仲間との別れで味わった無念さはまたここで繰り返されてしまった。それは思いもよらないことで、そばにいたらこんなことにはさせなかったと・・悔し涙が頬を伝わるのと、最後に写真に落ちた一粒の涙・・・まさに涙、涙もうやだ〜(悲しい顔)昨日の魂ラジの盛り上がりが、ほんとに同じ人たちなのかな〜というくらい、長次郎、龍馬、熱演!カメラの長回しというのはここのことだな〜と思いながら見てた。長次郎を非難する言葉、ショックを受ける長次郎、この場の雰囲気が確かに伝わって見ていてドキドキした。

辛いことを経験するたびに、龍馬の目がどんどん鋭くなっていくようで、長崎奉行とのやりとり、迫力あった〜そのあとでお元との会話は憂いたっぷりのまなざし・・そして涙・・ほんとにスゴイ

時代の流れの中でちょっとしたきっかけが、人々の運命を変えてしまう。それは昔も今も変わらないのかもしれないが、志を全うすることなく命を終えなければならなかった人々について思いをはせること・・・そんな場をこのドラマはたくさん与えてくれた。いずれ龍馬の身にもその日が訪れるというのは耐え難いことだな〜もうやだ〜(悲しい顔)

でも、その日を乗り越えればまた、楽しいことが待っているのか・・もう年末のスケジュールが視野に入ってきたなんて・・



posted by rei at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 「龍馬伝」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

マルバアサガオ3種

もう8月も終わり、連日の暑さでうちのアサガオは弱々しく貧弱になっていく(−−);
DSC04939-1.JPGところが先日田舎へ行ったら、同じアサガオの種を蒔いておいたのが丁度咲き始めたところ。やはり地植のものは元気いっぱいでたくましい。今年最も期待していた花が咲いていてウレシイ(^^)
カーニバルというマルバアサガオの赤色タイプ。青色タイプは去年結構楽しんだので、赤のが咲くといいな〜と種を買ったけど、赤と青がミックスしてあるので、果たしてちゃんと赤の種が発芽してくれるか心配だった。でもこれで一安心。

DSC04935-1.JPGもうひとつはダカーポという薄いブルーのマルバアサガオ、これは生育旺盛で、頼もしい限り。紫と一緒だったらきれいだったかも・・・
でも、あとで種を取ることを考えたら別の場所に植えないと苦労するので、離れたところに植えておいた。

DSC04944-1.JPG紫のマルバアサガオは放っておいても大丈夫、ほとんど野生化していた。


posted by rei at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。