2010年07月05日

「龍馬の大芝居」

今回はほんとに「大芝居」だった・・
弥太郎からの手紙を読んで吠える龍馬、迫力あり(@@)
居ても立ってもいられない、土佐へ帰って武市さんと以蔵を助けるのだと・・久しぶり登場の溝渕さん、この人が出てくるとガスパッチョの信長再登場の時みたいになんか楽しい(^^)
それにしてもすぐに土佐へ戻った〜身分を隠して大変だったろうにどうやって?
驚く坂本家の面々、さらに龍馬が縁を切ってくれと言い出して・・それもこれも武市さんのため、龍馬の思いを汲んで送り出す家族の気持ちを思うと脱藩したときよりもせつない。
岩崎家でも家族の思いは温かかった・・つらい仕事を負わされている弥太郎に、覚悟を決めているからと母の言葉。
弥太郎の苦悩も深刻だけどなぜかこの人を見ていると可笑しくなってしまうのはちょっと不謹慎かな・・・そして龍馬の大芝居を見守る弥太郎。それにしても後藤象二郎に正面から挑んだ大芝居、凄味があった〜もうほんとに龍馬っぷりがすごい〜

やっと「龍馬伝 後編」を買ってきた・・ほんとはもっと早く読みたかった・・・なんか第2シーズンの途中が抜けてしまったようで残念。
DSC04651.JPGさっきテレビを見ていたら佐藤健クンのCMが流れてオーっと思った・・あの痛々しい傷口のリアルな以蔵とはうってかわって元気でさわやかな姿〜・・と・・次は大森南朋さんのCMが立て続けに・・龍馬伝づくしなのはお菓子の世界も。
この間からちょくちょく買ってきているけど、今回はこれ。
セブンイレブンでは2個買うと扇子がもらえるとかで、先着順数量限定というので一応もらっておいた(^^)
posted by rei at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 「龍馬伝」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

入谷 朝顔市

昨日は免許の更新で都庁の免許センターへ・・
スムーズに終わったあと都庁の中で外人向け観光案内所を発見。そういえば都庁には中国人観光客がたくさん居た。
各国語で書かれたいろんなパンフレットがあって面白い〜
朝顔市 朝顔市
朝顔市の時に行くのはずいぶん久しぶり・・
歩道の所は混み合っていて進むのが大変だけど、鬼子母神の境内はちょっと空間があってホッとする。
朝顔市 朝顔市 

朝顔市錦絵「ここでしか売ってない」と言うグッズのうち、錦絵を買ったらおまけで、ポスターとウチワをもらった(^^)このウチワがなにより有り難い・・もう蒸し暑くてパタパタ。朝顔の造花付きお守りは800円、買うと火打ち石を打って、なにやら唱えてくれる〜これは初めての体験(@@)厄除けみたいなモノかな・・最初薄いブルーのを買って、帰りがけに実家にお土産にしようともう一個濃いブルーのを買った。そこでもう一回カチカチッとやってもらった〜ダブルで効き目あるかな〜
境内の一番奥で、「きびだんご」を売っていて、朝顔市の3日間限定!!というので・・限定に弱いから・・購入。
肝心の鉢植えは買わずに、花よりだんごだ。たらーっ(汗)うちで蒔いた朝顔で手一杯なので、眺めるだけでゴメンナサイ・・・「この時期に咲かせるのが大変なんだヨ〜」というオジさんの声、気候に左右されてむずかしいだろうな・・うちのはまだまだツルが伸びている最中。
朝顔市きびだんご 朝顔市きびだんご
きびだんごはかわいい一口サイズで、私の好きな色のうすいアンコだった〜かすかに朝顔の形なのが奥ゆかしい。キビが入っているので中のお餅がおいしい。


DSC04718.JPG← おまけ 地下鉄の駅にあったフリーペーパーが龍馬特集だった〜
坂本家の子孫の方のインタビューがあって、福山さんにも会った・・と書いてあったので、なんかそのうち話が聞けるかな・・

posted by rei at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

洋菓子と和菓子

DSC04649.JPG懸案のガトーフェスタ・ハラダのラスクをオンラインショップで注文してみた。送料はかかるけど、行列に並ばないですむし、自分が注文したモノでもなんかプレゼントをもらったようでうれしい。中に店主さんからの挨拶が入っていたけど、こういうのは通り一遍の挨拶のお店もあるし、とても個性的なお店もあって、その店主の人柄がしのばれるものだけど、このハラダさんのはとても心に残るものだった・・またここで買おうかな〜と思ったりする。マドレーヌとサブレとラスクを買ってみたけど、どれもバターの香りたっぷりでおいしい(^0^)

DSC04650.JPGこれは京都のお土産にもらった京都 俵屋吉富の「貴船の彩」というお菓子。見た感じ氷砂糖のような固い飴かな〜と思ったらまわりはお砂糖で固まっていて中が寒天のゼリーのよう・・・見た目も涼しげで、いかにも「和菓子」といった懐かしさ・・そして淡い味・・・昔お祖母さんが歌舞伎を見に行ったときこういう干菓子が色々詰まった小箱をお土産でもってきたっけ・・
干琥珀とか氷琥珀とかよばれるらしいけど、日本には日本の、洋菓子には洋菓子の「お菓子道」があって、その両方を味わえるのは幸せだ〜そういえば、またキム・サムスンが再放送で、これを見るとおいしそうなケーキばかりでタマラナイバースデー

昨日は誕生日で福山モバイルサイトからバースデーメールが来たのはちょっとうれしかったわーい(嬉しい顔)
このメッセージ、字体が福山の自筆ふうだけど、名前の部分はいろんな字を登録してあるのかな〜細かいところまで行き届いていてうれしい〜
今日は車を下見に日産とスズキへ行った。親の介護用に私が運転しやすい小さな車に買い換える予定。車のカタログのそばにダンロップの福山が表紙のカタログ発見!!思いがけない収穫だった(^^)


posted by rei at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | foods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

第3部スタート

今日から第3部が始まって、1部から2部へ変わったときよりもっと変わってた・・冒頭で明治時代にスリップするのは、そうか・・いつもこうだった・・とこのドラマが弥太郎の回想を通して語られていたことを思いださせてくれた。でも、そこに お佐那さんがでてきたのにはビックリ、お佐那さんも龍馬の名前を聞いてびっくりしていたが・・もうこの頃は龍馬も居なくて・・そんな頃のお佐那さんに会えてよかった。
長崎へ乗り込んだ龍馬一行がこの新天地へとけ込む早さに驚いた。異国のような長崎ですぐに外人と会ったり、商売の交渉をしたり、どんどん突き進んでいくのに躊躇しない・・薩摩藩との鉢合わせに怖ろしい顔で一括する龍馬の迫力〜!!まさに弥太郎が言うようにいろいろな経験を経て龍馬はすっかり変わってしまったようだ。
新天地長崎といっても福山龍馬にはなじみの故郷へ帰ってきたわけだからちょっとぎこちない感じがするのかも・・それにしても、ゆかりのある土地で演じるにはまさに福山がピッタリ・・・昨日の朝日新聞の日曜版は大友啓史さんの「龍馬伝」特集だったけど、福山雅治がトータルで龍馬に現在一番近い・・と書いてあって、まさに最近は龍馬の姿が本物にみえてしょうがないくらい同一化している。
今日の薩摩藩との鉢合わせシーンも長回しで撮ったのかな〜緊迫感と臨場感がすごかった。


今日の午後に前回の「武市の夢」をもう一回みたのだけど、そこにあったのは「武士」の世界で、武市さんの最期が武士として立派なものだったということ、武士を貫いたという武市さんの生き方・・・容堂公も含めて忠義を尽くすという世界に生きてきた人々・・・そういう世界がここで幕を閉じてしまった感じがした。
牢をでるときの和助への挨拶、それを映し出すカメラのアングルはお互いの顔が牢屋の格子と重なって見えないようになっていて、余計にせつない。遠くから眺めているように淡々と描かれていく。以蔵の痛々しい姿、牢で武市さんからの手紙を読む時もその顔は半分格子に隠れている。力無く開いた目から流れ落ちる涙、その目が見ているのは昔の楽しかった頃・・
武市さんや以蔵や収二郎・・それぞれの人生の重みがどっしりと感じられる第2部だった。


2010.7.18
posted by rei at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 「龍馬伝」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

暑かった1週間

この1週間、猛暑続きで疲れた〜(><)
DSC04772.JPG  DSC04782.JPG
楽しみにしていたアサガオが咲き出したのだけど、朝見ると蕾がしぼみかけた風船のようになっていて、いつまでたっても開かない・・・
そういえば去年もこんなことがあった。
結局気温が高すぎるのが原因らしいということだったが、日中37,8℃にもなり、夜間も30℃近くまであるからそのせいだろう・・・
今朝は比較的温度が低くて26℃くらいだった、そしたら自力で少しだけ開いていた。ほんとなら人間が朝起きる頃には開ききっているものなのに・・・
花が開くかどうかでやきもきするといえば、ショクダイオオコンニャク騒動もすごかった。連日のテレビ報道をみるだけで、現地まで行く気力はなかったたらーっ(汗)開花してからの混雑にはびっくり・・珍しいけど、クサイのか〜と思うとこの暑さの中無理無理。行ったところで何時間も行列待ちでは・・こっちのカラダが枯れてしまいそう。
このテレビ報道で、小石川植物園の邑田園長さんが何度も登場され、今まで植物の本でお名前だけはよく目にしてきたので、オーこの方が・・・とちょっと感激だった。

アサガオはマルバの「ブラックナイト」という種類の種を買って蒔いたのが初めて咲いたので、どんなダークパープルかな〜と期待していたけど・・・フツウの紫だった。(ーー);改めて種の説明を読むと、「花色には幅があります」とあって、まあしょうがないかな・・全部の種を蒔いてそのうち何本かが濃い色の花になるかもしれないのだろう・・・これから咲くのに期待してみよう。

posted by rei at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

終わった〜

今日は大腸の内視鏡検査の日。日程が決まったときから、「7月30日・・・7月30日・・」とズーッと頭の中でユーウツだった。
まだまだ先だと思ってたらついにやってきた。
昨日の今頃は早く明日のこの時間にならないかな〜と思ってた。
朝9時に行って、午前中はひたすら2リットルの下剤を飲んで、午後から検査。前回の教訓から2リットル全部無理しなくてもよいのがわかったので様子を見ながら飲んでいたら、1.5リットルほどで大丈夫だった。(^^)夏だからのどが渇いてラクに飲めるか・・とも思ったけど、そうでもなかった・・飲むのでひと山越えて、あとは検査の痛みが大きな山だ〜今日は説明の時に、痛いときは目を開けてとか、遠慮なく言ってくださいとか・・色々言われて恐怖が増した〜(><)そして、準備室で番を待っていたら、聞き覚えのある歌が流れているのに気づいた「milk tea」るんるんだ〜どうやら「5年モノ」のCDがかかっているらしい・・・なんかほっとした〜
前回はそんなに痛くないと思ってたから緊張しなかったけど、今回は構えて待っていた、いつくるか、いつくるかと・・・最初は思ったほどではなかったので、これはいいかも・・・でもやはり来た〜一番奥までカメラが入るときが一番こたえる〜痛たたた・・・なんか以蔵の拷問シーンがよみがえって来てこの痛さに耐えねば〜早く終わって〜と念じていたら、先生の説明が始まった(><)もういいから早く終わって〜って感じであとは、画面を見ながら変なモノが映ってないことを念じるばかり・・・
問題ないでしょう・・と言われて終了・・ホッとすると同時にゲッソリ・・力が抜けた〜これでやっと解放された・・・家に着いたら3時過ぎ・・
やっと食事〜フツウに食べられるのが有り難い・・
この間草刈民代さんがお肉を10年間食べてないって言っていたけど、スゴイな〜私は肉をやめてまだ1年ちょっとだ・・・最初は物足りなかったけど、慣れてしまうと意外と平気なものでよく続いていると思う。
でも10年も続けられるかな・・体質を変えるには長い間の食生活が関わってくるから、とにかく魚と大豆と野菜で頑張ろう・・最近時々鶏肉を食べてしまうけどたらーっ(汗)

ここ2日涼しい朝・・・正直にアサガオは開いてくれた(^^)
明日からは「8月11日・・8月11日・・」と楽しいことを待ってられてうれしい、それより前に8月6日のMステるんるんもあった〜(^^)v
DSC04784.JPG
posted by rei at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。