2010年04月01日

4月1日

4月1日というとやはり新しいスタート・・今日から何か始めよう・・なんて思ってしまう。昨日は休みだったので、リアルタイムで「ソル薬局の息子たち」を見たあと、美容院へ。雑誌を色々読ませてもらっておきまりの収納特集が面白かったんだけど、そこで気になったのが新・片づけ術「断捨離」という本。いわゆる片づけ本ですが、今までの物とはちょっと違うらしい。すでにこのたぐいの本は何冊も読んで、そのたびに大整理をしてきましたが、やっぱりまだまだ捨てきれない物がたくさん。この本を読めばもっとすっきり決別できるか・・・そこで、本屋さんに寄ったのですが、この本を見つけられず、代わりに目に留まったのが、新漢詩紀行ガイドというNHKのテキスト。たぶん、「龍馬伝」の弥太郎さんが漢文を読んでいたのが頭にあったからかも・・この間から漢詩にちょっと興味が出てきました。漢文なんて大嫌いでどうしてこんなものを勉強しなくちゃならないか学生の時はイヤでしょうがなかったのに、年をとるとおそろしいもんだ〜そういう世界がよく見えてきました。
それと、龍馬とその時代 (NHKシリーズ NHKカルチャーラジオ・歴史再発見)
というテキスト。これはいいな・・と思ったらなんと1回目がもう終わってしまっていてショック。でも来週は聞けるかな・・ラジオだから忘れてしまいそう。4月1日からとばかり思っていたら、もう30日から新番組はスタートしているのねたらーっ(汗)
結局漢詩も5分間の番組だけど、もう始まっていました(><)忘れないうちに予約録画ダッシュ(走り出すさま)

本屋さんのあと、スーパーで買い物をしていたら「△%□X#ジュセヨ・・」って小さい女の子が言っているのが耳に入った・・・こりゃドラマの見過ぎ?か・・と思ったら今度はハッキリと「オンマー」と聞こえたので、あ〜やっぱり韓国語だったんだ(^^)あのドラマは1時間たっぷり韓国語に浸っているからだんだん耳が慣れてきた、今年のハングル講座はどうかな・・・もう何回も挫折したから特にやらないけどたらーっ(汗)

そういえば、今日からの福山モバイルサイトへ娘が登録したので行ってみました。着ボイスは「どーいて」が面白い・・わーい(嬉しい顔)
posted by rei at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 脱・三日坊主 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

第2部スタート

第2部になったらいろいろ変わってくると聞いていたけど、偉くなった岩崎弥太郎からまた始まるとは・・・汚い弥太郎からいきなりこの姿・・ちょっと混乱(−−);
冒頭の弥太郎がいる場所、オーッ?もしかして?と思ったら、目黒雅叙園の竹林の間でした〜この春お雛祭りの時百段階段の公開に行こうと思っていたのにすっかり忘れてしまって、気づいた時は終わってました(><)来年こそ、行って見たいものです。

前回脱藩する前日?の龍馬を見て以来、姿を見せていない龍馬・・
何処で何をしているんだか・・・たぶん弥太郎の気持ちと似ている状態にさせられてしまったのかな〜いつ龍馬に出くわすのだろう、どんな形で出会うのだろう・・・そんなドキドキ感で見ていました。
そして大阪で弥太郎の目の前に現れた龍馬は、えー、弥太郎より汚い(@@)このことか〜、でもこの程度でよかった・・
一体どれ位の日にちがたったんだか?薩摩に行って大阪まで来たわけだから・・・全部歩いてダッシュ(走り出すさま)
そして一層日焼けして・・人間的にもなんか変わった〜すっきりしたというか、突き進んでいくように感じられました。脱藩したのだからもっとこそこそ身を隠すようにしているのかと思ったら、ずいぶん堂々と豪快だし、強い!

武市さんもすっかり指導権をにぎって変わってしまった、以蔵も変わってしまう・・すべてが血生臭くなってきました。もう昔の仲間ではない、とそれぞれが感じとっていくのがなんだか切ないです。

武市さんから土佐の家族のことを聞いてほっとしたようだけど、龍馬は坂本家がどうなったか心配だったと思うのだけど・・・弥太郎に会った時も訊いてなかったようだし・・・その辺も含めて脱藩した過程がでてこなかったのがちょっと残念。
posted by rei at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 「龍馬伝」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

落ちるもの

DSC03216-1.JPG神社の境内に行けば桜の絨毯が見られるかな・・と行ってみたらそれほど積もってない・・
ふとみると、ゴミ袋が2つ桜の花びらがびっしり詰まってました。(−−);
神社はやっぱり掃き清めているわけね・・
公園の芝生の上はさすがに誰も掃除しないので、うっすらと白くなっていました。
花の散った風情を味わうのは昔の人と同じなのだな・・「漢詩紀行」にでてきた詩にこんなのがあった・・
「花落家僮未掃」(庭に散り敷いた花びらはそのまま、召使も掃き清めたりはしない)
こういう共感できるものがでてくると漢詩もわかりやすい。

「花が散るわ・・」でせつなかったのは、今週の「ソル薬局の息子たち」。韓国ドラマの王道というか・・「不治の病」はとてもつらかった・・・ブルータスには泣かされたもうやだ〜(悲しい顔)ジンプンよりブルータスがかわいそうで心配だ〜
来週はどんな展開になるのか楽しみ・・

落ちるものといえば、「ましゃだるま」ゲーム、私の携帯も登録して使えるようになったわーい(嬉しい顔)
画面が小さいのですごく目が大変なんだけど、久々にやってみる気になった・・なにせましゃだるまだから・・・ってやりだしたらハマッタ(^^)
最初は、まったり〜とやってたけど、キーがなれないので、ヘマばかり、悔しくてもう一回、もう一回と・・またあとでやってみよう・・
posted by rei at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

記録に残る日

2010.4.17今朝の雪は東京としては41年ぶりの遅い雪ということです。
まさか積もるほど降るとは思いませんでしたが、昨夜はずいぶん冷え込んで、窓の結露がひどかったので、ひょっとして・・・と朝外を見ると真っ白!!7時過ぎには雨に変わって消えそうに・・・こんな滅多にないことはやはり写真に撮っておかなくちゃと、出勤前に公園へ行ってみると、芝生の上にかろうじて雪が残ってました。
八重桜に雪というのはなかなかきれいです。

2010.4.17 2010.4.17

ハナミズキの花と雪が同時に撮れるなんて・・・
41年前の雪の時ってどうだったんでしょうかね〜記憶にないですが(−−)


posted by rei at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

三度目の江戸

最近1週間が早い(−−):すぐに日曜になって「龍馬伝」の時間になるのはうれしいけど、最初の頃のようにじっくり味わってるひまもなくすぐ次の回になってしまう。
脱藩して薩摩に行って、京へ立ち寄り加尾と再会、まさか会えるとは・・加尾の驚きとうれしさもつかぬ間、好きな人と一緒に暮らすという願いがかなわないことと知って、「生きる道を教えてくれる誰か」を探すため動きだした龍馬を引き止めることもなく土佐へ帰る加尾がせつない。
それにしても3回も歩いて江戸へ行くなんて・・しかも、薩摩や長州にも行ったりしているわけだし、昔の人の健脚ぶりは想像を絶する。
1日1万歩だなんだと言っているのがナサケナイ、それすらできてないしたらーっ(汗)
この時代に3度も江戸に来るなんて、佐那さんはこの間の別れのあとこの日が来るなんて思ってなかっただろうし・・・だから今度こそ自分に会いに来たと・・しかし今回も龍馬の心が別のところへ向いているのを知ってがっかり・・次回はまた切ない別れがあるらしい・・・
龍馬の行動力がすごい、どんどん進んでいってついに勝海舟に会ってしまう。
武田鉄矢さんの勝海舟、今までとは違ったイメージだ〜
武市さんが勝海舟の口からでた坂本龍馬の名前を聞いたときの驚き・・
ほんとうにライバル心がむきでていたような・・ちょっと怖い。
龍馬から諭された以蔵がどうなるのかも気がかり・・優しい若者だったのに・・

先日の「トップランナー」で大森南朋さんがでてて、知らなかったことがいっぱい・・・他の作品をみたのだけど、どうしてもどれも逆に武市半平太が演じているように見えてしまう。
それと同じで、今日の新聞に吉田東洋役の田中泯さんの記事があったのだけど、ホームページを見てもダンスと結びつかない(−−);どうしても東洋なのだ〜田中さんのダンスを一度見てみたい〜っていうふうに興味がわいてくる。その人を知りたくなる。
もしかして、このドラマで初めて福山に出会った人は、福山=龍馬で、歌っている姿とかが結びつかないのかも・・なんて思ったり。
そういう時は今度発売ののDVDを是非見てもらいたいな・・ってこの間予約しようとしたらもういっぱいだといわれあせったあせあせ(飛び散る汗)
いつもより人気がスゴイのでは?


posted by rei at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 「龍馬伝」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

ドラマの言葉

昨日のスタジオパークは武田鉄矢さんだった。
どんなに龍馬が好きなのか、武田さんの人生を龍馬の人生になぞらえて・・出会った勝海舟は山田洋次監督だったということや、今の「龍馬伝」にかける熱い想いを知ってちょっと感激だった・・今まで武田さんに持っていたイメージがガラッと変わった気がした・・この番組見てよかった(^^)
(福山)龍馬は華がある・・これから勝海舟にどう龍馬が育てられていくのか、次回から見るときのポイントになりそう。
武田さんは朝早く起きて、自分の勉強をしているとか・・何でも興味があることをどんどん調べていくとか・・朝出勤前にいろいろ活動をする人が増えているとテレビでやっていたけど、あわただしい朝をこんなにゆっくりじっくり過ごせるのって、いいかも・・自分の心がけ次第でできるかな〜

自分はというと最近休みの日は朝っぱらからドラマ(−−);どうしても「ソル薬局の息子達」を早く見たくて、リアルタイムで見てしまう。もう25話、いろいろあったな〜
ブルータスに笑顔が戻ってよかった(^^)お祖父さんも若いときに妻を亡くしてグァンホを育てたから彼の気持ちがわかるんだろうな〜・・その時の言葉がヨカッタ・・家族の縁をずっとつないで生きていく・・みたいなこと言ってた・・福山がいつか「自分を産んでくれた人のために生きる」と言っていたのを思いだした。親は子供のために、子供は親のために生きる、そうやってずっと家族の縁をつないでいく・・なんか重みのあるジーンと来る言葉だった。さすがお祖父さんはいい言葉を言うな〜次回はお説教かな・・なんて言うのかな?
母を亡くした子たち、子を捨てた母、子を置き去りにする母、友の子を育てる浪人生、亡くなったはずの母の出現、生みの親と育ての親、などなど実にいろいろな家族模様。ブルータスの生い立ちもせつなかった、お酒が嫌いなわけ・・そして子供達と一緒に勉強する姿、外見に似合わず純粋なところが救われる(^^)
グァンホvs.ヨンダルのケンカもついに終息をむかえたけど、今週はヨンダル夫人が見応えあった〜「ミセス・ソン」がこびりついた(^^)
そしてこれからはキム看護師とスジンが注目、お祖父さんの言うとおり難関コースがどうなるか見モノだ。
今日は冬ソナの並木道が出現したり、ミランが、ひょっとしてスーザン・ボイルになるのか!!とドキドキしてしまった(−−);

posted by rei at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ&TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

ハナミズキ

自転車で行けば12,3分、のところを、歩けば30分、15分早く家を出るだけで、30分のウォーキングになるので、毎朝丁度いい運動・・なのが、このところ雨でさぼり気味。
ただ歩くためだけに歩くっていうのが・・ちょっとイヤ(−−);
今日は、雨上がりで気持ちよさそうなので、更に30分早く家を出て公園経由で出勤。でも、写真を撮りたかったので時間が足りないかも〜と自転車になってしまったたらーっ(汗)

2010.4.13  2010.4.24
左が10日前のハナミズキ、右は同じ木の今日の花。
ハナミズキの花・・正しくは総苞片・・は日ごとにだんだん大きくなってきれいに広がる。
それを知らなかった頃は、咲き始めの花がパッとしないので今年の花はダメだ〜とか思ってた。

2010.4.24去年の写真を見たら22日に同じような写真を撮っていた・・・年々木が大きくなり、花の咲く枝が高くなってしまって届かない(><)
いつも撮っているいる木は今年あまり花が多くないので、別の木を探しに行ったら、とても見事な赤い花を発見(^^)↓


2010.4.24 2010.4.24

モミジの新緑もキレイだし〜と撮ってたら、時間が迫ってきたのできりあげることにダッシュ(走り出すさま) 

2010.4.24帰り道は藤棚と牡丹があるお寺に寄ってみたら、まだほとんど蕾だった、去年より1週間ぐらい遅いみたい。藤の花の蕾ってちょっと不気味(−−);


posted by rei at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

薬局

今日は休みなので、朝から韓ドラ(^^)
「ソル薬局」が大変な展開になってきた〜
ジンプンがテプンに、ガツンと言ったし、殴った〜パンチ二人とも気迫あふれるシーンだった・・
穏和なジンプンだったのに・・・本気で怒ったというか、ガマンの限界に・・テプンの母親に対する態度が原因だった・・・これが、日本のドラマだったら、これほどのことにはならないだろうな〜親と子の関係が厳しい・・・と同時に兄と弟の関係も。そこまで独身でいることが肩身が狭いことなのか・・「結婚できない男」でも、親が独身の子供を必死に結婚させたがるし、日本がそうなったら大変(−−)
スジンを巡って気まずいふたりだけど、ついにスジンの告白でえらいことになった〜テプンが見てしまうのかな・・ドキドキ。
一方気になるのは、ポクシル・・母親は亡くなって家族がいないと言っていたが、、父親はいるけど長いこと会ってない・・アメリカで暮らしていたこともあるようで、DVDは字幕無しでOK、ニューヨークに叔母さんがいる、少しずつわかってきた。そして、テプンから気持ちを切り替えて何か吹っ切れた感じ。
ブルータスは相変わらずホロリとさせられる、一生懸命父親をやっているのに・・スジンもいろんなこと背負って大変。
お祖父さんの名言「年下のものには優しく、年上のものには気を配る」がヨカッタ。「敬う」というのではなく「気を配る」がいい。

見終わってから、お昼から雨だというので買い物へダッシュ(走り出すさま)今までネットの通販で買っていた薬が買えなくなってしまって困っていたら、ネットで予約して特定の薬局で受け取ることができるのがわかったので、遠くの行ったことのない薬局へ自転車で出かけた。こんなことでもなければ買わないお店で買うようになるわけで、薬局にとってはいいことかもしれないが、あぶない薬でもないのに対面販売でなければというのは面倒。でも、かかりつけのお医者さんと同じで、かかりつけの薬局があるのはいいこと。実家では何十年も同じ薬局にお世話になっていて、お医者さんに行くほどでない時とても助かった。
しかし、現実は病院の薬をもらう薬局と、普段買うドラッグストア、今回の薬局・・というようにバラバラ。
posted by rei at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

DVD発売日

昨日からテレビで、今日発売のDVDがさかんに紹介されてる。
娘が楽しみに待っているから仕事帰りにDVDを受け取るつもり・・・晴れていれば自転車で行って楽だったのに・・・朝は土砂降りでバスで出勤、お昼から晴れると言っていたのにまだ降っているし・・バスの通らない所にあるお店だから歩くしかない(−−);
朝の歩きは全然平気なのに、やはり仕事帰りの歩きはキツイ。スピードも遅いし、雨だし・・
お店の人がポスターが濡れないようにと超大きい紙袋に入れてくれたのはいいけど、やっぱり雨が当たって、家に付く頃には破けてきた〜がく〜(落胆した顔)
なんとか無事に持ち帰ったものの、足がなんかひどいことになっている・・疲れたので椅子の上に投げ出していたらちょっと動かしただけですぐにつってしまう。マッサージしてもピクピクしてすぐつっちゃう(><)しょうがなく横になることに・・そしてましゃだるまのブロック崩しをやったりして・・・しばらくしたらようやく治った(^^)
ましゃだるまのゲームは結構できるようになってきてますますはまってしまう(^^)
娘は20000点を超してピンク色のましゃだるまが出現するようになったのに、私はまだ出せない(−−);もうちょっとでいけそうなんだけど積み上がってしまう(><)今度こそ!

ところで、まだDVDは見ていない、まずはパッケージと中身とポスターを見ただけ・・新聞のレグザ超大型広告もあるし、すてきなポスターで今日はこれだけで充分かも・・・連休中の楽しみにとっておこう。わーい(嬉しい顔)アマルフィもあるし・・楽しみ〜
posted by rei at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Beautiful Day福山雅治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

晴れたけど

やっと晴れた晴れGWにふさわしいまぶしい陽の光だ〜
昨日の足の疲れもイマイチとれてないし・・風も強くて自転車も疲れそうだし・・というので、今日は歩きはサボリでバス出勤(−−);
もう最近は極力、無理しない。気持ちよく歩けるときだけ歩くことに・・
仕事から帰ってきても、急に暑くなったせいもあってなんかグッタリ、おまけに頭痛も・・これはあらかじめ予想したこと。昨日寝る前に閃輝暗点が出た(><)ので、やだな〜と思ってた。最近あまりでなかったのだけど、最初の頃は訳わからなくて心配だった。調べてみるとさほど心配ではないらしいけど、まれに悪い病気の前ぶれにもなるということで、そのへんがコワイ。
木の芽時は体調を崩しやすいとか昔から言うからこういう季節の変わり目は注意しないと・・今年は特に寒暖の差が激しいからカラダがついていかない(−−);

昨日のZEROを録画したのを見ていたら、スーパードライのCMもでるし、レグザの新CMも出るし・・うれしい〜わーい(嬉しい顔)なんか「完璧」って感じだった〜そしてDVDの紹介も。
そこで、今日は「道標ツアー」のドキュメントのほうを半分くらい見た。リハーサルがちょうど1年前の今頃から始まっていた、この1年ですっかり龍馬へと変身してしまったので、ライブの雰囲気がすごく新鮮。何事にもとことんこだわって、満足することなく、常に次へ、求められていることに応えていくという福山の姿勢にあらためて感激。一番後ろに届かなくては意味がない・・いつもいつも真っ先に後ろに、遠くにと声をかけてくれてほんとうに気持ちがあたたかい。
posted by rei at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

いきなり団子

今朝のめざましテレビ、「東京で知られていない地方グルメ」で熊本がとりあげられていた。
1位は「いきなり団子」。実は2,3日前に息子が熊本へ行って、お土産が送られてきたのだけど、それには入ってなくて・・・
そしたらなんと今日注文する生協のカタログに載っているではないか!これは!と頼んで1週間後を楽しみにして(^^)

夕方、息子が他のお土産も持ってきてくれることになって・・・
なんと袋から出てきたのは冷凍の「いきなり団子」exclamation×2
まさに「いきなり」で、びっくり。
生協で注文したことは言い出せず(−−);

いきなり団子朝に知ったものを、すぐに食べられるなんて・・・タイミングよすぎる(^0^)
早速電子レンジで温めて食べてみると、今まで食べたことのない感触・・・まわりの皮は手作りっぽくて、素朴なかんじ、中に入っているサツマイモのほのかな甘みと、あんこの甘みが自然で美味しい〜(^^)

いきなり団子味もナチュラルだけど、このパッケージが感激!!薄い木のお皿を二つ合わせた中にお団子がはいっていて、木の香りが漂う・・プラスチックじゃないってすごく贅沢な感じがする。薄い木の板をこんな風に成型できるんだ〜とても感じイイ。


posted by rei at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | foods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。