2010年03月01日

新CM

今日から新CMぴかぴか(新しい)登場だそうです〜(^0^)/
アサヒスーパードライビールのCMに新曲るんるんと共に福山というか・・龍馬が!ってかんじです。
ホームページで見た限り、キリッとしまったカッコイイ曲でもちろん福山の顔もキリリとしまった龍馬の鋭いまなざしで・・・まさに辛口・・これはイイです。この夏のビールは決まりですね・・
店頭にポスターがでたらドキドキするでしょうね〜
今日テレビで見られるかな〜
posted by rei at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Beautiful Day福山雅治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

ひなまつり

久し振りに朝から晴れて陽射しがあってよかった〜
おひな祭りの日だからこうでないと晴れ
昨夜早速アサヒビールの新CMを見ました(^^)テレビの大きい画面でみるともっともっとカッコイイ〜
3月になって卒業シーズン、生活の変わり目というかあたりがざわついているかんじ。
うちでは息子の引越しあとの部屋の模様替えやなんかで、ちょっとした新生活気分です。長年使っていた台所用品もこれを機会に買い換えたりしたので、新たな気持ちでスタートです。
今日は先週の乳がん検診の続きで、超音波の検査がありました。先週はマンモグラフィー・・・ちっくと痛いがじゃ〜(><);・・でも今日は痛くないエコー検査。これで結果を聞けばスッキリになるのですが、待っている間はなんか不安〜以前検査でひっかかった時は、「のう胞」があるといわれたのでその辺が心配・・・今ものう胞はあるようですが問題なしとのことで、ほっとしました。
DSC02751-1.jpgこれでひっかかっていたことが終わってスッキリした〜と、またホームセンターへダッシュ(走り出すさま)その前に通りかかったお寺の梅の花が綺麗だったので撮影。白梅は終わりで見頃なのはピンクの梅、梅ではこのピンク色の花が一番好き・・
梅の花は小さくて桜に比べて地味だけど、香りがすごい〜たった2,3本でも境内に入ったらホワーンと香っています。

DSC02760.JPGこれが本日の購入品。またアカシアの小さい苗があったのでうれしい〜去年買ったドラモンディと同じようですが、矮性種でモニカというそうです。去年のは1mくらいになってますが、これはこのままこじんまりといけるのかな〜
他には千鳥草やルピナスの苗を買いました。果たしてちゃんと咲いてくれるかどうか・・
posted by rei at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

予約録画

視聴率のほかに予約録画ランキングというのがあって、今日「龍馬伝」は1位になっているようです。うちのテレビはネットにつないでないのでこれとは関係ないのかな〜でも電子番組表で予約してますが・・もっともお気に入りで自動的に予約が入ってます。
先週は津波警報の出た画面だったので、昨日の再放送を再録画と同時に、また見てしまいました。3回目・・・弥太郎に商売のことを教えた老人が気になっていたので、配役を見たら志賀廣太郎さん・・・誰だっけ、誰だっけ?・・あの髪ぼうぼうの姿でもあの目に見覚えあり・・私の頭の中にはある顔がチラチラ浮かぶのですが、思い出せなくて気になっていたのですが、やっと思い出しましたひらめき
「美女か野獣」の鶴巻さんだ〜児玉さん、いっけいさん、そして志賀さん・・なんか顔ぶれがなつかしい。
昨日は土スタでピエール瀧さんのトークがおもしろかったし、ヒロイントークもステージ2の予告もあったりしてさらに今後の展開が楽しみになってきました。今日の10話も、弥太郎が新しい一歩を踏み出すようで面白そう。加尾との別れはせつなそうだけどもうやだ〜(悲しい顔)、また再会するのがわかっちゃったので・・たらーっ(汗)
posted by rei at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 「龍馬伝」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

第10話

当初のタイトルは「加尾の覚悟」でした。「引きさかれた愛」という刺激的なタイトルに変わってしまいましたが、本当にせつないのは、二人が別れることではなく、加尾の苦しい決断にあったと思います。
江戸の修業を早くもダッシュ(走り出すさま)終えて土佐へ帰る龍馬を前回よりも思い詰めて見送るお佐那さん、想いを告白したのに龍馬は、「大事なもんが土佐にある・・」といってきっぱりと別れを告げてました。お佐那さんはそれ以上できず、自分の想いをじっとこらえる姿がせつないです。
土佐に戻り、前途が明るく開けた龍馬は加尾に会って、とうとうプロポーズ。うれし泣きの加尾、ここまでは幸せいっぱいの二人でした。ところが、運命は別の所からやってきました。吉田東洋が復帰するとそれに反感をもつ者が現れ、そこへ攘夷を進める武市半平太達の動きが重なり、京都へ送る隠密の役目を加尾にさせるという・・突然兄から言い出された加尾の驚きと絶望感はいかほどであったかともうやだ〜(悲しい顔)
それを知った龍馬が半平太に「加尾とは夫婦の約束をしていた・・」と言って、日本を守るより愛する者を守ると言い切ったときの目・・すごかった〜半平太もそれを聞いて思い悩むところ、つらさがにじみでてました。平井加尾ではなく別の人に・・と提案したところ、それなら「腹を切れ」・・ってまた、でた〜もう先方に報告してしまったからというだけで・・・
そこで、兄収二郎は、龍馬と一緒になるなら腹を切ると・・・そんなつらい選択をせまられた加尾の悲劇・・ものすごい葛藤があったはずですが、早くもシーンは加尾が挨拶しているところへ。そこへ顛末を知った龍馬が駆けつけ、あの予告編でながれた「加尾、行くな〜!!」のシーン。ボロボロにされる龍馬・・これで終わりか・・と思ったら最後に二人きりで会えることが・・・この先京都で再会することがわかっちゃっていたのでちょっと複雑でしたが、悲恋の結末でした。もうやだ〜(悲しい顔)
このことが、今まで順調にどちらかというとのんきだった龍馬に大きな変化をもたらすのでしょう、次回からガラッと変わってきそうな感じです。
注目の弥太郎については吉田東洋のおかげで牢屋から出してもらい、さらに長崎に派遣されるという・・急展開となりました。もうちょっと詳しくやって欲しかった〜45分は短いな〜
posted by rei at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 「龍馬伝」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

ルービックキューブ

以前ルービックキューブ大会のニュースを見たときは、も〜なんなの?ってかんじであきれるばかりでしたが、「はねるのトビラ」で山本が1分以内で完成させたのを見たときは感動!!
山本が特訓してできるようになったということは、ひょっとしてできるかも〜なんて思っちゃった・・・別に時間はいいとしてとにかく完成させてみたい!!
子供が持ってたルービックキューブがあって、どうしても1面しかそろえることができず・・ネットでやり方とか見ても挫折・・・またしまい込んでいたのですが、今回また出してきました。
そしたらカタイ・・・テレビではクルクルと軽やかに回ってるのに・・・最近のはなめらかに回るのかな〜と思って新しいのを買いました。
そしたらそんなに軽くはないのね〜(−−);
あとからわかったのですが、クルクル早く回転するのはスピードキュービングキットというのがあって分解して調節するそうです(ーー);

今回はとにかく完成させよう・・と古い方でギコギコやってみました。
解説書の通りステップ1〜ステップ2・・・ってやっていくのだけどここで何回もやり直し(><)やっとステップ5にいっても下手すると逆戻り(T_T)ひたすら解説の通り、90度180度右へ左へと回していったら
ついに!!デ・キ・タ〜!!わーい(嬉しい顔)
左・新品  右・完成!オー!!できた〜何時間かかったか・・・これを1分でやるなんて山本はスゴイexclamation×2
その後のテレビでもいとも簡単に完成させてるし〜あれが頭に入っているなんてスゴイ・・やっぱりやり方というものがあって、まぐれでそろうわけはないのです。
頭の訓練にいいかも〜と思ったけど・・一度完成させてからそれっきりたらーっ(汗)今日みたいに寒くて何もする気がしないときはやってみようか・・と思うのですが、崩すのがもったいないような(−−)
posted by rei at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

赤福

昨日、母に頼まれた買い物をしにデパートの物産展に行ったら、食べたかった「赤福」に遭遇わーい(嬉しい顔)お土産と自家用に2個買いました。
DSC02868.JPG DSC02869.JPG
DSC02870.JPG日付には厳しくなったと聞いてましたが、外包装の日付の他に、中の箱にも日付がはいってました。
それと「伊勢だより」という小さな読み物が入ってましたがそこにもちゃんと3月13日という日付入りで、おそれいりましたm(__)m
ということは別の日に買うと「伊勢だより」の内容も違うのかな〜?日付だけ変わるのかな〜?と気になってきて・・・また今度買ってみよう・・と、これは売り上げが増えるかも・・

DSC02848.JPGもうひとつは、東京築地・「福茂」の「茂助だんご」の醤油味。あんこの団子もありますが、「赤福」があるし、頼まれたのはこの醤油のほうだったので、私は初めて食べたのですが・・・シンプルで素朴でこれは江戸時代の味かな〜龍馬の父八平がほおばっていた団子を思いだしました。
「赤福」にしても昔ながらのシンプルなあんことお餅がおいしい・・・
新しい凝ったお菓子もいいけど、こういう素朴なお菓子がレトロな包み紙で変わらない姿でいるのがいいです。ずっとこのままで・・(^^)

ホワイトデー、今回はキューピーハーフのフラワーボックスどうかな〜?去年は午前中に来たのに今日は来なかった・・・ハズレか〜と思ったら夕方来たexclamation×2今回はガラスの箱入りということで、そのまま中身が見える包装になっている(^^)
娘が自分で9口、私の名で3口出してくれて結局当たったのは娘のほうでした・・1年ハーフを食べ続けたけど、ホワイトデーのお返しだけもらって申し訳ないな〜有り難うございます。これからも捨てずにとっておこう(^^)
DSC02874.JPG DSC02879-1.JPG


posted by rei at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | foods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

第11話

加尾と別れてからどのくらいの月日がたったのだろう・・
解説の年表で龍馬の年令を確認してみました。
土佐に帰ってきたのが24歳、上士への刃傷事件が起きたのが27歳とあるので、10話から11話にかけてもう3年くらいたっているようです。その間に龍馬は西洋砲術を学んでいるようですが、そのことはでてきませんね〜毎日海を見ていたという・・脱け殻のようになってしまったのかな・・・三味線の唄にセミの脱け殻・・とあったけど、その辺なにか意味しているのかな・・思いがけず福山の歌声が聞けて(^0^)でした。
今回もでた・・「切腹」・・今回は龍馬の働きで騒ぎを収めることはできたけど、「切腹」は避けられなかったもうやだ〜(悲しい顔)・・・龍馬の中には父や千葉定吉の言葉があって「命」をそういうことの始末に使うことへの憤りでいっぱいで、半平太のようには考えられない。「死んだら終わり」というのが龍馬の考え方。
長崎へ行った弥太郎がもう帰ってきたのには驚きましたが、3年あったということで、それなりに時間は経過してたんですね・・・また汚くなって鳥かご売りに戻ってる、とすぐに吉田東洋に許されて郷廻りという身分になり鼻高々・・事あるごとに龍馬と絡んでくるところが面白くできてます。
吉田東洋からいきなり上士にしてやると言われた龍馬、まさに青天の霹靂、一方では下士からも頼られているし・・・居場所がなくなってきたというかんじがひしひしと伝わってきます。悩んでるところへ、半平太から呼ばれ・・血判状に「土佐で最初に押すのはおまんじゃ!」・・・さあ・・というところで終わり、早く続きが見たい〜

今回は皆さん目の演技がすごかったです。武市さんも龍馬もそして、見どころの吉田東洋も、特に薄暗い光の中でギラギラする東洋の目を見るとちぢみあがってしまいそう・・
最後「その中に坂本はおるのか?」と聞かれた弥太郎は獣に捕まったカエルみたいだった・・怖っがく〜(落胆した顔)

DSC02886.JPG今日はアサヒスーパードライの桜缶をゲットexclamation×2
3月9日発売というのでさがしてたのですが、やっと店頭に並んでました〜
いろんな商品に桜のデザインがでてくるとなんかソワソワします。
あと1週間くらいで、ソメイヨシノは咲くんだろうか・・

posted by rei at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 「龍馬伝」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

とりあえずイケア

DSC02897.JPGIKEA新三郷店に行ってみました。
行く前にホームページで予習したから、ある程度予想はしてたけど、やはり百聞は一見に如かず、ちょっとしたカルチャーショック(@@)
まずは入り口で予習済みのショッピングリストと鉛筆と紙のメジャーを取って2階へ・・・すぐに目に付いたのがなぜかサボテン(笑)
あ〜カワイイかも・・3個で¥499、専用の陶器鉢カバーがこれも¥499、とりあえずどでかいショッピングバッグへ。
そのあとは、ステキにコーディネートされたショールームが続々と現れて、こんなお部屋もいいな〜、こんな感じでもいい〜と眺めながら矢印にそって店内を観覧。
欲しい商品があったらタグについている番号をショッピングリストにメモってあとで1階で商品をピックアップすることになっているのだけど、そこまでいかなかった。メジャーももらったけどとりあえず見るだけでおなかいっぱい。
そしたら2階の順路の終わりにはレストランがレストラン
とりあえず入ってみる、ここも徹底したセルフサービス、商品をピックアップしてお会計のあとテーブルへ。スウェーデンの旗が立ったアーモンドケーキにしました。他のメニューも北欧風で珍しいかんじ。
そして一階へ降りると、ここからは小物がいろいろ、ここのはすぐに商品をそのままカートに入れられるので、ついつい衝動買いしそう。
そしてレジへ向かう前に通るのが大型商品の倉庫で、見上げると2階までの高さにギッシリ圧巻です。これがIKEAか〜ッてかんじ。場所の番号とかあるけどこの中からピックアップするのは大変だな〜、でもセルフサービスが基本だから黄色いタグの商品以外は自分で見つけなきゃ・・・今日は買わなかったけど、これは覚悟して選ばないと。
レジに行ってこれも予習済みだったのでベルトコンベアなるものは・・と見るとあった・・・そこへ商品を置くと、自分の番がくるとコンベアが動いてレジの所へ進む仕組み、おもしろい〜(^^)
結局、小物少々とサボテンを買って、入れるバッグも有料なので、何回も使えそうな¥99のにしました。
DSC02899.JPG DSC02901.JPG
先日近所にニトリができたので行ったときに広いな〜とびっくりしたけど、IKEAはまた違った楽しみがあるかも、ショールーム見ているだけで楽しいし、夢が膨らむようでちょっとしたレジャー気分。
♪SEIYUにとりあえずいけあ〜・・・結局実際に買うのは近くのSEIYUだったりして・・
このCMうまくデキテル(^^)
posted by rei at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

祝デビュー20年!

今日は福山のデビュー記念日でぴかぴか(新しい)満20年(^o^)/おめでとうかわいい
おとといBROS.からの封筒が!何か重大発表でもあるのかなと思ったらとってもうれしいプレゼントが入ってたわーい(嬉しい顔)
DSC02916.JPG福山からのメッセージと、そこに丁寧にはさみ込まれたピック・・・裏を見ればなんと会員sりではないか〜うれしい〜すごく手間のかかったものをありがとうございます・・これは宝物です。
DSC02915-1.JPG

私が福山のファンになったのが2003年だから20年の3分の1くらいを見てきたけど、なんかあっという間だった・・・この7年間おかげでとても楽しかった〜わーい(嬉しい顔)
今年は今までになく毎週テレビで見られるという楽しさの中にいられて最高です。
今日のトーキングFMは追憶の雨の中るんるんで始まりON AND ONるんるんで21年目突入・・・どこまでも追いかけて〜るんるん
今夜は龍馬伝見ながらスーパードライで乾杯かなビール
posted by rei at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Beautiful Day福山雅治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

上野・国立博物館(1)

東京国立博物館昨日はすさまじい嵐の後、嘘のようにいいお天気になったので、上野に出かけました。今日で終わる長谷川等伯展を見に・・明け方の天気の悪さからひょっとしたらすいているかも〜と思ったのですが、甘かった(><)終了前日の日曜だから混むのは当たり前でした・・・40分待ちで入場できましたが、実際見るのは早かったです。ほんとならじっくり見たいですが、前列の混雑の中には入っていけません。後ろからさーっと見て、一番見たかった「仏涅槃図」は運よくすきまがあったので前のほうで見ることができました。それにしても、高さ10mもあるという、こんな大きな掛け軸は初めてでした。全身全霊すべてを注ぎ込んで描かれたようなすごさです。それにくらべて、有名な「松林図屏風」は墨の濃淡のなかに浮かぶ松林の寂しさ、テレビの解説にあったように、息子を亡くした等伯の心情が表れているのかな〜と。

東京国立博物館庭園等伯展の観覧だけでなく、博物館には見るものがたくさん・・・いつも特別展のついでに平常展も少しずつ見るのですが、今回は庭園が開放されているというので、そちらへ。
丁度シダレザクラが綺麗に咲いていて、休憩所もありステキなお花見ができます。

九条館  九条館

九条館ガラス戸この建物は「九条館」で、近くに寄るとガラス戸に咲き始めた桜の花が映っていいかんじ〜
この間ブラタモリで、六本木にある古民家が映ったとき、そこのガラス戸がゆがんでいるのがいいね〜と言っていました。今は逆にこういうゆがんだガラスは作れないそうです。古き時代の風景がこのガラス戸に映っているんだな〜と、感激しました。そういえば昔実家のガラス戸もこんなふうにゆがんでたかも・・・

六窓庵・手水鉢「六窓庵」という茶室には手水鉢があり、椿の花が浮かんでいてまたいい風情でした。

続きを読む
posted by rei at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

上野・国立博物館(2)

庭園を出てもう少し構内を散策。東洋館は修理中、表慶館(アジアンギャラリー)は見るモノが多そうなので今回はパス・・法隆寺宝物館を見ることにしました。そこへ行く途中にあったのがこれ。
「鬼瓦」とあるけど、こんなに大きいのか〜筑前福岡藩黒田家の江戸屋敷の鬼瓦とのこと。
鬼瓦 鬼瓦と黒門
その隣には黒門と呼ばれる、大名屋敷の表門があります。これは重要文化財、鳥取藩池田家江戸上屋敷の正門で、昭和29年にこの場所へ移築されたそうです。まるで昔からここにあったかのように実に大きくて立派な門です。開放されていたので外側へ抜けられるようになっていますが、近すぎて全景が写真におさまりません。
屋外展示物
黒門 黒門
ブラタモリでも大名屋敷の門の大きさのことをいってましたが、大名屋敷のスケールの大きさはすごいです。造りも頑丈そうで、板も分厚く立派です。この門を出たり入ったりするなんて当時だったらできなかったのかも・・
法隆寺宝物館法隆寺宝物館はガラリと変わって現代的な建物・・ほんとうに宝物館?入ると、展示室は真っ暗・・・目が慣れなくて回りが見えなくてソロソロと・・知らないで隅に座っている学芸員の方にすごく近づいちゃってギョッとするくらい(・_・);
展示品は光にさらされることなくひっそりとそこにありました。ここもざっと見て再び明るい外へ・・・芽吹いた柳の葉がキレイです。

校倉 校倉
さらに奥の方へ小道を行くと小さな建物。重要文化財「校倉」で鎌倉時代に造られ、お経が納められていたそうです。たしかに校倉造りのミニチュアのような建物で、このような屋外で風雨にさらされていていいのだろうか・・とちょっと心配。

博物館動物園駅跡表慶館も緑色の丸屋根がステキな建物なので、是非次回は見よう・・・帰りは鶯谷駅に出てみたかったので博物館の周りをぐるりと歩いていきました。すると、角に「博物館動物園駅跡」という標識が。標識だけに気をとられて全体像を見なかった(><)ココに駅があったとは知りませんでした
その向かい側はレトロな建物が続いて・・・黒田記念館、国際こども図書館・・これが?すごく重厚な感じなのに子ども図書館?意外でした〜もっとも昔は帝国図書館だったそうで、ルネサンス様式を取り入れた明治期洋風建築とか・・・これも次回の楽しみにします。
黒田記念館 国際こども図書館
posted by rei at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

第1部完結

龍馬伝が始まって3ヶ月、普通のドラマならこの辺で最終回を迎える頃なのに、大河は序章が終わってこれからが第2部。龍馬が土佐を脱藩するという大きな局面を迎えました。
12話では弥太郎がかわいいお嫁さんをもらって幸せいっぱいだったのに、最後にとんでもない役目をおわされて、どうする〜、一方龍馬も武市さんから東洋を斬ってくれ、といわれてびっくり。
見ているほうも予告で、とんでもないシーンに一体どういうこと?〜まあ、結果はわかっているのだけど・・・
結局弥太郎の想像だったわけで・・ちょっとやられた〜

脱藩するということは家族との絆を断つということ、土地を離れること以上に辛いことだし、坂本家にもお咎めが・・・その悩める龍馬を乙女姉さんが察して背中を押してやる・・坂本家の全員が龍馬のやりたいことを理解してくれる・・そこが泣かせどころ。(TT);
そして朝、部屋にはもう龍馬の姿が無かった・・・空高く自由に飛び回る鳥に龍馬はなったのか〜あえて姿が出てこなかったのがよかった。

そして、暗雲たちこめる土佐に事件が起きて、確か天気のいい日は歩くと言っていた東洋が、暗い雨の中を歩いている・・・ウーンなんか残念・・もっと吉田東洋を見ていたかったのに・・・

今日は他局がスペシャル番組でどうだろう・・・先週はちょっと残念だったけど・・今週は挽回してほしいな〜4月からレッドカーペットが8時になるし(−−);

ところで、先週の読売新聞に出た広告をやっと昨日実家からもらってきました。大きい!!それにこれは、全国紙の新聞の広告なのに、なんかBROS.の会報をみているかのような錯覚に・・・こういう言葉を目にできるとは・・クラッときました。(TT);ライヴか〜待ち遠しい!!
そして今レコーディングしているとか・・・この忙しい中に皇居一周?そういえば、最近数字だけの歩数計がちょっとつまらなくなってきたので、「五街道」という歩数計が欲しいな〜と思ってます。具体的に何処まで歩いたかわかるのが楽しそう・・でも欲を言うなら龍馬版で土佐から江戸までとかいうのがあるといいな〜と思うのでちょっと考え中。
posted by rei at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 「龍馬伝」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

ソル薬局の息子たち

先週から始まったWOWOWの韓国ドラマ「ソル薬局の息子たち」が面白いexclamation×2
長男ジンプンは「初恋」に出てきた音楽家(ギタリスト)で、「ラブレター」の時の神父さんだったからなつかしいお顔。お祖父ちゃんは「マイガール」のときのお祖父ちゃん、でその他のキャストは初めてお目にかかるかな・・と思ったらお母さんは「初恋」に出てた、思いだした〜
やっぱり知っている顔が出てくると親近感があります。
4人の息子はそれぞれ個性的で全く似ていないところが面白いし、特に末っ子の手芸が得意なミプンが新鮮〜。そのうち手芸男子がはやるかな?次男の小児科医のテプンもよくまあしゃべるし、お医者さんとは思えないキャラクター。
そしてお母さんも楽しいけど、お父さんが・・面白すぎる。顔もどなたかに似ているし、とぼけているようでしっかりしているようで、天敵もいるし、なかなか興味深い存在です。
5話のお父さんは傑作だった(^0^)
その天敵一家も、暮らしぶりが対照的で笑ってしまう。ご近所だけに関わり合いが深いし、三男ソンプンの上司でもあるわけだし、この仲の悪さの秘密が解き明かされるのも楽しみ(^^)
見ていて感心するのは家庭の中で挨拶が礼儀正しいこと、お年寄りに対する態度など、違うな〜と感じます。日本も昔はこうだったんだろうけど・・

それと韓国版「結婚できない男」も放送中、もっと早く気づけばヨカッタ〜
チ・ジニが出ていてコメディなので期待大。途中からだけど楽しめます。日本版は見ていないのでストーリーを知らないからいいかな・・
両方のドラマとも40歳独身が主人公ということで・・実にオモシロイわーい(嬉しい顔)
posted by rei at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。